【2020】楽天アンリミットでPrimeビデオやYou Tubeは快適に観れる?ガチ検証してみた結果・・・

Rakutenアンリミットが気になるけど、本当に使い物になるのか?!が気になる人も多いハズ。

いくら通信制限が無いと言っても、動画視聴がカクカクだったらなんの意味もないですからね・・・

っというわけで今回はRakutenアンリミットを2ヶ月ほど使っている私が

「RakutenアンリミットでYou Tubeや、AmazonPrimeビデオといった動画コンテンツが楽しめるのか?!」を検証していきます!

結論から言うと、普通に問題なく楽しめました・・・これは革命かもしれんっ!

1,高速通信時の快適性は?

【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

まずは高速通信時にどれだけ快適なのか?をチェック。検証するエリアはパートナーエリアでまだ5GB使っていないので、高速通信が可能です。

試しに通信速度を測ってみると・・・

12Mbps!高速か?!っと言われるとかなりビミョーではあるものの、一般的な格安SIMくらいの速度は出ていますね。

このくらいの速度が出ていれば、WEB閲覧や動画閲覧、SNSはなにもストレス無く使えるのでむしろコレ以上の速度を望む必要も無い気がする。

まずはYou Tubeで動画を閲覧。

You Tubeのスマホアプリ版の最高画質である、フルHD1080p60fpsで動画を視聴し続けても、まっっったく一時停止などはせず、非常に快適。快適ゾロリ。

動画のシークバーを見ると白の部分が伸びていて、通信速度に余裕があるのがわかりますね↓

続いてAmazonPrimeビデオを観てみると・・・

うーむ、やはり余裕。ちゃんとHD(高画質)が表示されて、かなりキレイな画質で映画やドラマが楽しめます。

こちらもシークバーを見ると、白い部分が伸びているので通信速度は余裕がある感じ。

っとこのような感じで高速通信時はなにも不満無く動画を視聴することが分かりました。使う前から分かっちゃいましたが・・・

10Mbps~も出ていればよほど重いデータをDLしたりするでもなければ、普通に使えちゃいますね。

少なくとも動画閲覧でストレスを感じることはないはずっ!

ただ、一番気になるのは”5GBを超えた後の通信速度が遅くなった状態”でどれだけ快適に観れるのか?!ですよね。笑

Rakutenモバイルはパートナーエリアの場合5GBまでは、高速通信が出来るんですが5GBを超えると最大通信速度が1Mbpsまで下がっちゃうんです(涙)

ただ、他の殆どの通信業者は、容量を超えると200Kbpsまで通信速度が制限されまっったく使い物にならないレベルになっちゃうんです。

(WEB閲覧だけでもストレスがたまるレベル)

それに比べると、Rakutenアンリミットは最大1Mbpsの通信制限なので、他の通信業者より5倍くらいは高速で通信し続けられる!ってわけですね。

ではこの1Mbpsで動画視聴はどの程度耐えられるのか?!検証してみました!

2,1Mbps制限時の快適性はどうなの?

Rakutenモバイルでは、Rakutenモバイルアプリから設定から、手動で高速通信をOFFにすることも可能。

これを設定すると5GB超過時と同じように、最大1Mbpsの制限がかかるものの、5GBの通信容量が消費されなくなる仕組みになっているんですね。

いざ!って時に高速通信容量を取っておきたい人に便利な機能。

で、データ高速モードをOFFにした状態で改めて速度を測ってみると・・・

760kbps!!遅い!OSOI!!ちゃんと遅くなってるッ!(当然ですが 笑)

あくまでも”最大速度”が1Mbpsなので、1Mbpsベタつきではないんですよね(汗)

まぁ、これでも200kbpsの通信業者よりは、数値的には3倍以上高速ではあるのですが、この状態で動画視聴がどの程度出来るのか?!が気になるところ。

で、結論から言うと、”フルHD画質の動画視聴はカクカクしまくって無理ッ!”でした。笑

ではどのくらいの画質設定なら視聴に耐えうるのか?アレコレ設定を変更して、テストしてみると480pの画質がギリ快適に視聴できる画質っぽいですね。

フルHD画質と比べるとさすがに荒が目立つ画質ではあるものの、「視聴に耐えられない!」ってほど画質は悪くないです。

480p程度の画質設定でも、画面内の小さい文字も一応は読めるし、テロップも余裕で視認できます。

画面の美麗さを堪能するような動画ではやや厳しい画質設定ではあるものの、普通の動画ならストレス無くみれるくらいの画質ではあります。

またPrimeビデオを観てみると、やはりHD画質では無理でした。HD(高画質)の表記がグレーに・・・

ただ、画質こそイマイチなものの見るに堪えない!ってレベルではないし、再生が止まったりとかは一回もなかったです。

ただ、個人的には映画やドラマ系の動画コンテンツはフルHD云々以前に、30インチ~の画面で観たいなぁってのが本音だったり。

私はスマホではあんまり映画系の動画コンテンツは観ないので、You Tubeなどでダラダラみるくらいなら良さそうな感じでした。

で、最後にオマケ。こちらは動画じゃなく、音楽聴き放題サブスクリプションの1つである、AmazonMUSICで検証。

私が契約しているのはAmazonMUSIC HDというCD音質&ハイレゾ音質が聴き放題のプランを契約してます。

音質がぶっちぎで高いんですが↓
【Amazon Music HD vs Spotify】本当に音質違う?7日間比較した結果・・・

その分、通常の有料音楽配信サービスより、10倍くらいデータ量が多いのもあって、最高音質でのストリーミング再生は無理でした(汗)

ただ、音質を”標準設定”(Spotifyの最高音質相当)に落とせば、一度も再生を止めずに垂れ流し再生し続けられたので、無限音楽ストリーミング再生機として使えちゃいます。笑
Rakuten UN-LIMITと音楽サブスクの相性が最強!3つの注意点と実験結果を公表します!

ここまでのまとめ
・高速通信時はフルHD画質でも余裕で視聴可
・5GB超過(1Mbps制限時)でも、普通画質なら動画を楽しめる
・音楽サブスクも有料の最高音質設定くらいなら再生し続けられる。

【結論】Rakutenアンリミットで快適に動画の視聴は出来る!

正直言ってRakutenアンリミットを使う前は「どうせ通信速度がボロクソなんだろうな・・・」

っと予想していたんですが、2ヶ月以上使い続けて今のところなにも不満無しっ!本当に。笑

契約してみてダメだったらすぐ解約しようと思って、半分冷やかしで使ってみたんですが、想像以上にふっつーに使えちゃうのでメイン回線も乗り換えようか真剣に検討中。

さすがに1Mbps制限時はフルHD画質での視聴は無理ですが、スマホだったら480pくらいの画質でも結構綺麗に観えるし、これが無制限に閲覧できるならコスパ神では?!っと言うのが本音。

もし、あなたが「Rakutenアンリミットで動画視聴しまくりたい!」っといなら、使ってみるのはアリ!だとネットの片隅で叫んで、当記事を締めくくりたいと思います。

【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

楽天モバイルの致命的な6つのデメリット&メリットを正直に解説します!

楽天アンリミットのテザリング速度は遅い?検証した結果と3つの注意点を解説します!

格安SIMの契約を迷っているあなたへ・・・
まずは公式でキャンペーン情報をチェック↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!
実際に私が契約して分かった長所&短所はコチラ↓
Rakutenモバイルが繋がりにくいのは本当なのか?ガチ検証してみた
どっちがお得?UQ モバイルと楽天アンリミットの7つの特徴&短所を比較してみた!
Rakutenモバイルの制限が掛かった状態での通信テスト↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事