コスパ最強はどっち?OCN モバイルと楽天アンリミットの5つ特徴を比較!

今回は楽天アンリミットとOCNモバイルはどっちを契約すべきなのか?!を全力比較。

私自身、どっちらかをメインSIMにしたいので迷いに迷っているんですが、実はこの両SIM”似ているようで完全にターゲットが違います”

もし、あなたがこの2つのSIMで迷っているなら、意外に選び方は簡単なのでぜひぜひ参考にしていただければ幸いです。

【結論】あなたに向いているのはどっち?

どっちを選べば良いのか?!ですがまずは結論から書いてしまうと、こんな感じ↓

楽天アンリミットを選ぶべき人
・月に6GB~データを使う人
・電話をよくかける人
・1Mbpsの速度でもストレスが溜まらない人
・数GB等大きいデータをダウンロードしない
OCNモバイルを選ぶべき人
・月の通信量が絶対に10GB以下の人。または20GB~使う人
・通話はそこまで多くない
・通話機能はいらない人

楽天アンリミットは楽天モバイルエリアであれば、高速通信が無制限に可能。

一方、OCNモバイルは多くのSIM業者と同様に自分が選んだプランの容量までしか、高速通信が出来ないのが大きな違い。

かなーりザックリ分けてしまうと、毎月のデータ消費量が多い人はRakutenアンリミット。

そこまでデータ量を消費しない人であればOCNモバイルを選んでおけば、間違いないです。

1,通信容量&料金を比較

Rakutenアンリミットの通信プラン

まずは通信量を比較。上でも書いたようにRakutenアンリミットは1つのプランしか無いので超シンプル↓

楽天モバイル 音声通話プランのみ
料金 2,980円
データ量 ・楽天エリアは無制限に高速通信

・パートナーエリア5GBまで高速通信

5GB以降は最大1Mbpsで無制限の通信可能

通話 国内電話かけ放題(Rakuten Linkアプリ使用時)

ただし!今現在の時点では楽天モバイルエリアって殆どありません(汗)

本当に限られた一部の都市部のみしか楽天モバイルエリアが無いんですよね。

2,980円のプランしか用意されていないものの、楽天モバイルエリアであれば高速通信が無制限に可能なのが最大のメリットですね。

私が住んでいる地域はほぼ壊滅状態・・・

【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

ただ、じゃあまったく使い物にならないか?っと言うとそうでも無く、楽天モバイルエリアの『パートナーエリア』の人は高速通信は5GBまで使えます。

更に5GBを超えると通信速度が1Mbpsまでに落ちてしまうものの、通信自体は無制限に出来るのです!

「1Mbpsって使い物にならないんじゃないか?」っと思うかもですが、実はYou Tube動画も普通画質くらいなら十分見れる通信速度なんですよね。

速度は遅い?私がRakuten UN-LIMITのパートナーエリアで実測した3つの結果を公表します!

実際に契約して、あれこれ試してみましたがWEB閲覧もサクサクとは言わないまでも、そこそこ普通に見れるし「これで無制限に通信できるならアリでは?!」っというのが本音。

さすがに仕事用途とかは無理ですが、Google Mapsでナビ代わりに使うとか、Amazon Primeビデオを観るくらいなら1Mbpsでもまあいけるかな?っという感じ。

OCNモバイルの通信プラン

一方、OCNモバイルは細かくプランが別れていて、自分がどのくらい毎月データ容量を使うのか?把握しないといけません↓

OCNモバイル
コース名
通話対応SIMカード SMS対応SIM データ通信のみ
1GB/月 1,180
3GB/月 1,480  1,000円 880円
6GB/月 1,980  1,500円 1,380円
10GB/月 2,880  2,400円 2,280円
20GB/月 4,400  3,920円 3,800円
30GB/月 5,980  5,500円 5,380円
通話料 ・基本通話料:20円/30秒
・OCNでんわアプリ使用時:10円/30秒
・10分かけ放題:月額850円
・トップ3かけ放題:月額850円
・かけ放題ダブル:月額1,300円

もうなんかね・・・この時点で選ぶのがメンドクサイです(汗)

っと思って10GBプランで契約しちゃうと、毎月1500円も無駄な出費になります・・・

ただ、10GBプランでも楽天モバイルの料金と100円しか変わらないんですよね。(音声SIMの場合)

逆に毎月6GBくらい使っているのに、ケチって3GBプランを契約してしまうと、200kbpsという罰ゲームレベルの低速制限がかかります。

200kbpsの制限だと普通にWEB閲覧するのも、モッサリモサモサしてキツイくらいの遅さなので、なんとしても通信制限だけは避けたいところ。

っと考えると毎月使っているデータ量ギリギリのプランより、1個上くらいのプランを選んでおいた方が安心ではありますね。

コスパ良いのは?Rakutenモバイル vs OCNモバイル

結局どっちが安いのか?料金を比較するとこのような感じ↓

月間データ容量 Rakutenモバイル NifMo
(音声SIM)
Rakutenモバイルとの差額
1GB/月 1,180円 -1,800円
3GB/月 1,480円 -1,500円
5GB(パートナーエリア) 2,980円
6GB/月 1,980円 -1,000円
10GB/月 2,880円 -100円
20GB/月 4,400円 +1,420円
30GB/月 5,980円 +3,000円

※割引価格などを考慮しないで計算

Rakutenモバイル NifMo
(音声SIM)
通話料 国内電話かけ放題

(Rakuten Linkアプリ使用時)

・基本通話料:20円/30秒
・OCNでんわアプリ使用時:10円/30秒
・10分かけ放題:月額850円
・トップ3かけ放題:月額850円
・かけ放題ダブル:月額1,300円
料金の安さだけを見ると、1GBプランから選べるOCNの方が圧倒的に安いですね。
一番迷う人が多いと思われるOCNの6GBプランと、Rakutenモバイルを比較すると1,000円もOCNが安いっ!
また、OCNの10GBプランと比較してもまだOCNの方が100円くらい安いです。
Rakutenモバイルは料金が高い分、楽天回線エリアなら無制限に通信でき、それ以外でも1Mbpsと高速で無制限通信出来るのはメリットになってます。
ただ、毎月10GB以下しか絶対に使わない!っという人であれば、OCNの方が間違いなくオススメ。
っというのも前述したとおり、楽天モバイルエリアはまだ都市部しか無いし、1Mbpsでもそこそこ使えはしますが、高速通信と比較するとモッサリ感は当然あります(汗)
Rakuten UN-LIMITの低速(1Mbps)はどこまで使える?5つのテストした本音を書きます。
もしあなたが毎月10GB以下しか使わない&通話はそこまでしないなら、OCNの方が快適なのは間違いなし。
逆に普段スマホに使う用途が1Mbpsくらいの速度でも問題無い(WEB閲覧、中画質の動画閲覧、SNS、メッセージアプリ)メインで、通話回数も多いなら楽天モバイルの方がお得!っと言えます。
結局どっちがオススメ?
・毎月10GB以下しか使わない⇛OCNモバイル
・20GB~使う人⇛OCNモバイル
・WEB閲覧、SNS、メッセージアプリメイン⇛Rakutenモバイル
・通話回数が多い⇛Rakutenモバイル

2,通信速度

Rakutenアンリミットの通信速度

Rakutenアンリミットを契約してみたので、計測してみるとこんな感じ↓

どっちもRakutenアンリミットで計測してます。

5GB以内の高速通信時ですが、だいたい10~30Mbpsくらいの速度が多いですね。

大体他の格安SIMと同じくらいの速度で、遅くも速くもない感じ。

SNSなどで口コミを見ると「10Mbpsでも遅い!」っと言うような風潮もありますが、You Tube動画を最高画質でも普通に観れるし、正直これだけ回線速度が出ていれば普段使いには何も困らないです。

また、5GBを超えた後の速度もちゃんと1Mbps前後出ていて、これでも結構普通に使えちゃいます。

「どうせ最大が1Mbpsなだけで、実測は200kbpsくらいなんでしょ?」っと疑ってましたが、むしろ1Mbps近く出ることの方が多くてビビりました。笑

OCNの通信速度

一方、OCNモバイルはどうなのか!?ですが、こちらも格安SIMとしては、普通に使えるという声が多いですね。

もちろん通信環境によっても変わるので、一概に速い遅いとは言えないですが、「速度が遅すぎ!」みたいな口コミはないし、Rakutenアンリミットとそこまで速度に差があるわけじゃないかと。

4,その他の特有の機能、サービス

Rakutenアンリミットの特徴

通信速度や料金以外のそれぞれの業者特有のサービスを比較してみるとこのような感じ↓

楽天モバイルの機能
・Rakuten linkを使えば国内通話が無料
・発信、受信側どちらもRakuten link使用時は、国外通話も無料に
・Rakutenポイントが+1倍

やはり楽天モバイルで最もメリットとも言えるのが、専用の無料アプリRakuten linkを使えば通話が無料になる!って点。

無料電話ならLINEとかで良いじゃん!と思うかもですが、国内の通話であれば、相手がRakuten linkを使っていなくても無料で通話出来るのが便利なんですよねぇ~。

また、国外での通話であればRakutenlinkユーザー同士であれば、無料で通話することが可能。

海外旅行に行った際に国内の家族と連絡したりするのに便利そう。

そして、最後がRakutenお得意のポイント倍率アップ。

正直私はAmazon派なのであまりうれしくないんですが、楽天ユーザーであれば、嬉しいかも。

OCNの特徴

OCNモバイルの機能
・バースト機能(速度制限時も通信開始から150KBまで高速通信可能)
・MUSICカウントフリー

一方、OCNモバイルも特有の機能が備わってて、その1つが通信制限時でも通信速度が一時的に速くなる”バースト転送機能”

通信開始から短時間だけ、高速通信出来る機能でSNSやメッセージアプリなどデータ量が少ない通信であれば、読み込みが速くなるという機能です。

通信制限である200kbpsだと、テキストコンテンツでさえ開くのに一苦労するんですが、バースト転送機能があるので、ある程度は快適に使えるという感じ。

とはいえ、You Tubeなどの動画系サイトや画像データが多いWEBサイトなんかだと、ふつうにモッサリするので、あくまでもSNSやメッセージアプリ用ですね・・・

Rakutenアンリミットであれば、バースト転送機能云々以前に通信制限時でも1Mbps出るのでYou Tube動画を観れるくらいは高速で通信できるので、正直微妙な気が(汗)

もっとバーストしちゃってください。OCNさん。

もう1つの目玉機能とも言えるのが、『MUSICカウントフリー機能』

その名の通り、音楽サブスク系での通信は月々のGB消費にカウントされないので、実質無制限に音楽を垂れ流し再生することが可能!

と言っても全ての音楽サブスクが対応してるわけじゃなく、現時点では以下のサイトが対象↓

私のように常に音楽を垂れ流し続けている!というような人には重宝しそうな機能ですね。笑

ただこちらもRakutenアンリミットであれば、通信制限を受けても1Mbpsで通信できるので音楽アプリくらいであれば普通に使えちゃいます。

実際にAmazon MUSICで検証してみましたが、制限を受けていても一度も停止せずにストリーミング再生できちゃいました。笑

なので、音楽アプリ目当ての人でもRakutenアンリミットを選択するのもアリだと思います。

5,違約金を比較

大手キャリアだと”2年契約縛り”など謎の縛り契約がありますが、OCNモバイルRakutenモバイル共に最低契約期間や違約金は無しっ!

楽天モバイル アンリミット
最低利用期間 なし
違約金 なし

 

OCNモバイル 音声対応SIM SMS対応SIM
データ通信専用SIM
最低利用期間 なし なし
違約金 なし なし

正直言って2年縛りとか意味不明なので、違約金や最低利用期間が無いのが当たり前だと思っているんですが実は解約金がかかる業者がまだまだ多いんですよね(汗)

そんな中解約金も違約金も無いのはGOOD!

楽天モバイルを選ぶべき人とは?

ここまでを踏まえて改めて、楽天モバイルを選ぶ人をまとめるとこんな感じ↓

楽天アンリミットを選ぶべき人
・月に6GB~データを使う人
・電話をよくかける人
・1Mbpsの速度でもストレスが溜まらない人
・数GB等大きいデータをダウンロードしない
これに1つでも当てはまるのであれば、Rakutenアンリミットを選ぶのがオススメ。
特に月に6GB以上データを使いたい人は間違いなく、Rakutenアンリミット一択ですね。
現時点では殆どの地域が5GB制限のあるパートナーエリアなんですが、5GBを超えても1Mbpsで通信し放題なので結構普通に使えるというのがなんと言ってもメリット。
これに加えて、Rakuten linkも利用すれば通話し放題・・・
っと言った点を考えると、電話やデータ通信をよくする人は間違いなく楽天モバイルを選ぶべき!っとネットの片隅で叫びたいです。
あとは楽天モバイルエリアが更に拡充されれば、究極レベルにコスパ良いんですが、それはもう少し先になりそう。

OCNモバイルを選ぶべき人とは?

OCNモバイルを選ぶべき人
・月の通信量が絶対に10GB以下の人。または20GB~使う人
・通話はそこまで多くない
・通話機能はいらない人

OCNモバイルを選ぶべき人はずばり!「月に6GB以下しか使わない」人!です。

料金の欄でも解説したように6GBであれば、音声付きでも1,980円と楽天モバイルより1000円くらい安く使うことできます。

が!10GBプランになると途端に2880円になるので、通信&電話し放題の楽天モバイルと100円しか変わらないです・・・

バースト機能があろうと正直通信制限の200kbpsでは使い物にならないので、6GB以上使うのであれば、Rakutenモバイル一択ですね。

【結論】どっちも間違いなくお得だが、ターゲットは明確に別れている!

どちらのSIMも間違いなくコスパは最高クラスに良いので、自分にどっちがあっているのか?迷いまくりますが、意外に選び方はシンプル。

通信や通話を多くするなら『楽天モバイル』10GB以内の通信しか使わないなら『OCNモバイル』

っとい言った感じに選べば一番無駄なく使えるはず!

っといういうわけで、もしあなたが『楽天モバイル』か『OCNモバイル』で迷っているなら参考にしていただければ幸いですm(_ _)m

ちなみに、執筆時点だと楽天モバイルは1年間無料&解約料不要という、鬼のようにお得なキャンペーンをやっているので、試しに楽天モバイルから使ってみるというのもアリ!

格安SIMの契約を迷っているあなたへ・・・
まずは公式でキャンペーン情報をチェック↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!
実際に私が契約して分かった長所&短所はコチラ↓
Rakutenモバイルが繋がりにくいのは本当なのか?ガチ検証してみた
どっちがお得?UQ モバイルと楽天アンリミットの7つの特徴&短所を比較してみた!
Rakutenモバイルの制限が掛かった状態での通信テスト↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事