【4ヶ月レビュー】楽天モバイルのGalaxyA7は買いなのか?6つの長所&短所はコレです。

楽天モバイルでGalaxyA7を購入して4ヶ月くらい使い倒してみました。

楽天モバイルだと”ほぼ無料”に近い価格でスマホが貰えて更に1年無料で通信が使い放題だったんで、見ごとに釣られました。笑

で、4ヶ月使い倒した感想としては、「ゲームとかしないならもうコレで良いんじゃない?」ってのが本音。

さすがに3Dゲームとかやる人にはスペックが低すぎるんですが、普通にWEBサイトや動画を見るくらいならモッサリ感もなく余裕。

楽天モバイルのGalaxyA7

端末名 Galaxy A7
ディスプレイ 6インチ有機EL
(2280×1080)
性能 Exynos 7885
カメラ トリプルアウトカメラ
2400万画素
500万画素
800万画素

インカメラ
2400万画素

バッテリー量 3300mAh
メモリ 4GB
ストレージ
(データ保存量)
64GB
microSD最大512GB
おサイフケータイ 非対応
防水 非対応
指紋認証
顔認証
価格
(Rakutenモバイル価格)
17000円
(キャンペーン中は最大21300円分の楽天ポイント)

⇛【300万名限定】GalaxyA7購入で最大21300ポイントキャンペーン現在も実施しているのか?チェック!

Galaxy A7の6つの長所とは?

1,デザインはそこそこカッコいい

1万程度の端末なので「どうせ安っぽいんだろうなぁ~」っと期待してなかったんですが、結構カッコいいデザインなんですよ。コレが。笑

私はゴールドを選んでみたんですが、ツヤッツヤに反射していて思ったより高級感アリ。

まぁ、さすがに3万超えのスマホとかと比べると、外装がややプラスチック感はあるんですがこれで1万円台だったら全然アリだと思います。

公式サイトだと全然輝いてなくて、なんかしょぼそうだったんですが、思ったより良い感じ。

ただ、サイズはちょっと大きめディスプレイサイズが6インチと大きめなので仕方ないんですが、iPhone6と並べてみると、明らかに縦長。

スマホの厚さはかなり薄めだし、重さは167gとこのサイズにしては軽いので、そんなに重っ!っという感じはないかなぁ。

凄く高級感がある!ってほどじゃないんですが、1万円台でこのデザインなら余裕でアリだと思います。

2,性能は高くないが、ゲーム以外は余裕でこなせる!

ハッキリ言って、スマホの性能自体はそんなに高くないです。

スマホのサクサク感を示す、ベンチマークの数値を見るとiPhone6Sよりもやや劣るくらい↓

端末名 搭載CPU ベンチマークスコア(Antutu V8 )
GalaxyA7 Exynos 7885 約14万前後
iPhone6 Apple A8チップ 約10万
iPhone6s Apple A9チップ 約17万前後
iPhone11 Apple
A13 Bionic
55万前後

こう見ると、何年も前のスマホと同じかぁ・・・っと思っちゃいそうですが、実際に使ってみると全然モッサリ感とか感じないんですよね。

WEBサイトの閲覧はもちろん普通にできるし、You Tubeの動画再生も余裕。もちろん、SNSやメッセージアプリくらいならサクサク。

複数のアプリを同時に開いて、高速スクロールしたりすると、ちょっと引っかかるような感じがスル時はあります。

ただ、iPhone6Sくらいの性能でもモッサリする!って人はあんまりいないように、普段使いであればこのくらいの性能でも十分だなぁ~って思いました。

ただし!本格的なゲームの場合は結構厳しいです。一応、3Dのゲームも動くは動くんですが、画質設定は最低じゃないないと厳しいかも(汗)

とは言っても、パズルゲームくらいなら何ら問題なくプレイできるし、ゲームやりまくる!って人だったら、そもそもこの機種を検討しないと思います。笑

ガッツリゲームする人向きじゃないのは明らかだけど、ちょっとパズルゲームとかライトなゲームじはしたいって人にも十分な性能でした。

3、カメラ性能もそこそこ良し!

カメラ トリプルアウトカメラ
2400万画素
500万画素
800万画素

インカメラ
2400万画素

続いてカメラ性能。1万円代なのにトリプルレンズカメラが載っちゃってます・・・

普通のレンズの他にもちょっと前から流行っている、超広角レンズも搭載されているので、広大な風景など景色を撮る際に重宝します。

っというかむしろ超広角レンズがあるのと無いのとでは、旅行に行った際の写真撮影の楽しさが10倍くらい代わります。笑

最近の3万超え~のスマホとかでは超広角レンズは搭載されてきているんですが、まさか1万円くらいのスマホで超広角レンズが使えるとは・・・

ただし!画像は正直iPhoneとかのほうが自然で綺麗には感じました。

こちらiPhoneで撮った写真↓

こっちはGalaxyA7で撮った写真↓

比べるとiPhoneのほうが自然な色味で、GalaxyA7はなんというかちょっとわざとらしい発色には感じます(汗)

まああくまでも比べたら・・・だし、好みの差ではありますが・・・

ただ、1万円代のスマホにしてはどう考えても結構、綺麗に撮れていると思います↓

コッチがiPhoneXRで撮った写真↓

こんだけ撮れれば十分でしょ。っという気はする。笑

4、micro SDカードが使える!

私にとって超重要なのがこの項目。スマホ本体は64GBとちょっと心許ない容量なんですが、GalaxyA7はmicro SDカードでmicroSD最大512GBまでストレージを増やすことが可能。

写真や動画を撮りまくったり、アプリをダウンロードしまくっても、よほどじゃない限り容量がパンパンになることは考えられないです。

私自身、ブログを執筆するので画像を撮りまくるんですが、容量128GBでも全然一杯になりません。笑

5,1万円なのに有機EL採用!

おいおいマジカヨ!っと勝手に思っているのがコレ。

いままでスマホによく採用されていた、液晶ディスプレイではなく、iPhone11Proなんかにも採用される有機ELディスプレイが使われているんです。

特徴としては液晶ディスプレイよりも色が鮮やかで美しく、ディスプレイをバックライトで照らすのではなく、ディスプレイ自体が発光しているので、コントラストが高い画面が楽しめます。

なんだかよくわからないかもですが、一言でいうと綺麗!なディスプレイってことです。笑

実際にどれだけ液晶が違うのか?

ZenFone5Z(8万くらいのハイエンドスマホ)と比較して見るとこんな感じ↓

確かにちょっと色が鮮やかになったような・・・?ただ、色の好みの問題かも。

※上がGalaxyA7で下がZenFone5Z

ビミョーーにですが、ZenFone5Zの方が黄色っぽい?ような気もする。ただ、肉眼で見るとここまで顕著な差でもないです。

ちなみにどちらも輝度はMAX。

やはりZenFone5ZよりGalaxyA7の方が青みがあって自然なカラーに見えるかも。

有機ELは液晶よりも黒がしっかり黒!っとは言われるんですが、あんまり差は感じませんでした。

動画や画像によってはもっとしっかり差がでるのかもですが、差がわかるコンテンツを選ぶなら言うほどの差じゃないかなと。

とは言え、普通に綺麗なディスプレイなのは確か。このディスプレイで「画面汚!」っと文句言う人は恐らくいないんじゃないかと思います。

ちなみにコチラ↓GalaxyA7の画面を直撮りした写真。メチャ綺麗でしょう。笑

ディスプレイは普通に綺麗だっ!っと感じたのが4ヶ月使い続けた私の本音です。

6,楽天モバイルで実質無料でスマホがゲットできる!

もうね。なんと言ってもコレです。楽天モバイルを契約&スマホを購入すると、最大で2万ポイント以上貰えちゃいます。

スマホの端末代が1万7千円なんですが、楽天ポイントが最大21,300円分もらえるので、タダというかスマホがゲット出来て更にポイントまで貰えちゃうというわけです。


⇛RakutenモバイルのGalaxyA7現在の価格&詳細はコチラ!

更に!300万人限定なんですが、楽天モバイルは1年無料で使い放題&解約不要という、意味不明なほどお得なキャンペーンも並行してやってます。
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

つまりまとめると、1年無料でスマホ回線が使え、GalaxyA7が実質タダ+楽天ポイントまで貰えてしまうというわけですね。

あまりにお得なので「何か罠があるんじゃないの?」っと疑いまくってましたが、ちゃんとポイントも貰えたし、罠はありませんでした。笑

恐らく、楽天モバイルは他社と比べて新しいサービスなので、とにかく契約者数を増やすために、赤字覚悟でここまでお得なキャンペーンをやっているかと思われます。

今後契約者が増えたら、ここまでお得なキャンペーンは無くなる可能性が高いので、気になるぅ!って人は今のうちにゲットしておいたほうが良いかも。

ちなみに楽天モバイルを解約しても、GalaxyA7は別のSIMで使うことも可能。

使って分かった4つの短所とは?

GalaxyA7の4つの短所
1,本格的なゲームするなら厳しい性能
2,カメラの発色がやや人工的
3,サイズは大きめ
4,micro USB端子
4ヶ月使って分かった短所はこんな感じ。特にmicro USB端子ってのがちょっと不便かなぁ・・・
私が使っているスマホやPCタブレットはUSB-Cなので、わざわざmicro USB充電ケーブルをおいておかないと行けないのがちょっとメンドウ。(もちろんケーブルは付属してますが)
他の点は1万円ってことを考えると余裕で妥協できるので、正直デメリットだ!って言うほどでも無いと思います。
これが4,5万円のスマホならアレですが、これで1万円代ですからね?!

【結論】気になるなら早めにゲットした方が良いと思います。

あんまり、買え~買え~とか煽りたくはないんですけどね・・・

ただ、いつまで楽天モバイルがポイント還元キャンペーンをやるか?は分からないので、もしあなたがGalaxyA7を気になっているなら、早めに購入した方が良いかと思います。

どうせスマホ端末代以上のポイントが貰えるし、楽天モバイルは1年無料。むしろ、契約しない理由を探す方が難しい!っと言っても言い過ぎじゃない気が。

ちなみに私はこのキャンペーンに釣られて、GalaxyA7と家族分も契約してRakuten miniまで購入しちゃいました。笑

どうせ無料なので、使いにくかったら解約する予定・・・だったんですが、意外にも楽天モバイル自体も使えるので今使っているSIMから乗り換えるか?検討中↓
【2020】Rakuten miniのテザリングは遅い?接続方法と速度を検証!

っというわけでもしあなたがGalaxyA7を検討してたら参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

その他楽天モバイル関連記事はコチラ↓

楽天モバイルの致命的な6つのデメリット&メリットを正直に解説します!

楽天モバイルの低速モードでSpotifyは快適に使える?3つの注意点とは?

楽天モバイルのテザリングでSwitchは快適に遊べる?3つの注意点とは?

格安SIMの契約を迷っているあなたへ・・・
まずは公式でキャンペーン情報をチェック↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!
実際に私が契約して分かった長所&短所はコチラ↓
Rakutenモバイルが繋がりにくいのは本当なのか?ガチ検証してみた
どっちがお得?UQ モバイルと楽天アンリミットの7つの特徴&短所を比較してみた!
Rakutenモバイルの制限が掛かった状態での通信テスト↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事