楽天モバイルの低速モードでSpotifyは快適に使える?3つの注意点とは?

今回は楽天モバイルを3ヶ月程使い倒した私が楽天モバイルの低速モード(1Mbps)でも、Spotifyは快適に使えるのか?!を検証してきます。

結論から言うと、低速モードでもまっっったく問題無く音楽を再生する事ができちゃいました。笑

これだけだと、ホントかよ~っと思われそうなので実際に検証してみた画像と3つの注意点を解説してきます!

楽天モバイルで低速モード(通信無制限)にする方法とは?

【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

もうすでにご存知の人も多いかもですが、楽天モバイルは楽天モバイルエリアだと、高速通信が無制限に使えます。

ただ、それ以外はパートナーエリアと言い、月に5GBまで高速通信ができ、それ以降は低速モード(1Mbps)で使い放題になるんですよね。

1Mbpsだとめちゃ遅!っと思われるかもですが、他社の場合月のGBを使い果たしたら、大抵0,3Mbpsくらいまで速度が落ちるので、3倍くらいは高速なんです。

使い切る前に手動で低速モードにすることで、月の容量を節約することも可能ってのが楽天モバイル最強の強み。

『楽天モバイルアプリ』で低速モードにすることもでき、低速モード時の通信は5GB内に加算されないので、実質使い放題!

今回はこの低速モード(1Mbps)で一体どのくらいSpotifyが快適に使えるのか?!検証してみました。

これで、快適に使えるなら今度からわざわざ家のWi-Fiで音楽をダウンロードしなくても、好きな曲を好きな時にストリーミング再生しまくれるっ!ってわけですね。

低速モードでもSpotifyは快適なのか?!実際に使ってみた結果・・・

まずは低速モードで速度を計測。通信状態が悪い自宅で計測してみたんですが、1Mbps弱。

まずはこのままSpotifyを再生してみたんですが、ホントーーにまったくラグとか無く普通に再生できちゃいました。

正直、再生するまえまでは、「少しくらい再生が止まったりするのでは・・・?」っと予想してたんですが、本当に一度も再生が止まったりもしなかったです。

しいて言うのであれば、CDジャケット画像の表示がやや遅いくらい。遅いといっても2,3秒くらいだし、再生自体は普通に快適です。笑

画像データの方がやや重いのか?トップページ等画像が多いページは、ジャケット画像の表示にちょいラグを感じますが、再生は全く問題無し。

スマホに音楽をダウンロードしなくても、ここまで快適に聴けるなら言い過ぎでもなんでもなくポケットに6500万曲ぶっこんであるみたいなもんです。笑

ただし!使ってみて分かった3つの注意点があるので、その点に付いても正直に解説してきます。

3つの注意点とは?

1,通信する場所によっては、安定しない可能性もある

もはや当たり前だろ!っと突っ込まれそうですが、通信状態が悪い場合は音楽が飛び飛びになる可能性もありえます。

ただ私はリアルタイムで、ストリーミング再生しながらランニングするのが習慣になっているんですが、今のところ音楽が止まりまくるってことは無いです。

SpotifyじゃなくAmazonMUSIC派ですが。笑
どっちが良い?SpotifyとAmazon MUSIC Unlimitedの重要な5項目を徹底比較!

2,最高音質に設定すると2,3秒タイムラグが発生することもある

今回は有料会員で検証しました。有料の場合音質が良くなる代わりに、通信量も大きくなります。

で、大抵の有料音楽サービスって手動で音質を変更することができます。

最高音質でも快適に聴けるのか?!が気になったので検証してみました。

結論を言うと、Spotifyの最高音質でさえ一度も音楽が止まることなく、再生できました。もう無敵じゃんっ!

ただし!標準音質の時よりはジャケット画像の表示がさらに遅くなっているような気はします。

私はあんまりジャケット画像とか見ないので、どうでも良いんですが常にジャケット画像を眺めていたい人になデメリットかも?

(と言っても、表示が遅いだけで数秒したら表示されますが)

1つ気になったのは、たまーに音楽が再生されるまで3秒くらい待つことがある点。

一旦再生されたら、一度も止まることなく再生されるんですが、通信状態によってはちょい音楽始まるまで時間かかることもあるかなぁ?って感じ。

3,Spotify自体の料金は当然かかる(有料会員なら)

これも当たり前だろ!っと思われそうですが、楽天モバイルとは別にSpotifyの有料会員価格は別途かかります(月に980円)

ただ、Spotifyの場合無料版でも音楽が聴けるので、まずは無料会員で試してみるのも良いかも。

デメリットとしては無料版の場合、広告が途中で入る事があるのと、音質悪いって点。

とはいえ音質が悪い=通信量が少ないので、Spotify無料&楽天モバイルだったら通信環境が悪くてもかなりサクサク再生できるかも。

※AmazonMUSICも先日無料版が出た模様↓
何が違う?Amazon Music FreeとSpotify無料版を使って分かった5つの違いはコレ!

【結論】楽天モバイルの1MbpsでもSpotifyは超快適に使えました。

昔は音楽CDジャケットをTUTAYAに借りに行って、パソコンで10曲ずつとか取り入れてましたが、まさか数千万曲が聴き放題になる時代がくるとは・・・

正直楽天モバイルを使ってみる前は「1Mbps?使い物にならないだろっ!」っとか勝手に妄想してました。

が、Spotifyくらいなら余裕だし、高画質で動画をみたりしなければ結構普通に使えちゃいます。
Rakuten UN-LIMITの低速(1Mbps)はどこまで使える?5つのテストした本音を書きます。

それでいて、1年間は無料&解約料すら不要はあまりにもコスパ良すぎ!だと思います。

1年使ってみて「あれ?思ったよりも速度でないな・・・」っと思ったら、解約すれば良いし1年間無料音楽プレーヤーが手に入ると考えたらバケモノ級のコスパです。笑
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

あんまり、入れ入れ!っと煽りたくは無いんですが、もしあなたがすこしでも検討しているなら、無料キャンペーンを実施している間に使ってみるべきだっ!っと強く言いたいです。

ノーリスク、ハイリターンとはまさにこのことですので。笑

その他楽天モバイル系の記事はコチラ↓
楽天モバイルのテザリングでSwitchは快適に遊べる?3つの注意点とは?

格安SIMの契約を迷っているあなたへ・・・
まずは公式でキャンペーン情報をチェック↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!
実際に私が契約して分かった長所&短所はコチラ↓
Rakutenモバイルが繋がりにくいのは本当なのか?ガチ検証してみた
どっちがお得?UQ モバイルと楽天アンリミットの7つの特徴&短所を比較してみた!
Rakutenモバイルの制限が掛かった状態での通信テスト↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事