【2021】福岡では遅い?楽天モバイルを1ヶ月使って分かった本当の速度を解説!

福岡在住の私がRakutenモバイルを1ヶ月使い倒してみました!

Rakutenモバイルは福岡(主に博多、天神周辺 )では速度はどうなのか?!使い物になるのか?!本音を書き綴って行こうと思います。

Rakutenモバイルは1年無料キャンペーンをやっていたので「どうせ速度は激遅なんだろ?!」っと予想していたんですが、結構普通に使えちゃうんですよね。コレが。笑

【2020】福岡は博多、大濠公園、天神辺りのみRakutenモバイルエリア

【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

Rakutenモバイルは高速通信が無制限に使い放題の”楽天回線エリア”

もう1つが月に5GBまで高速回線が使え、5GB以降は1Mbpsの速度で使い続けられる”パートナーエリア”に分かれているんです。

楽天回線エリアであれば、実質無限に通信できるのが最高ぅぅ!なんですが、現実はそう上手く行きません。笑

執筆している時点だと、福岡の楽天回線エリアは博多、天神、大濠公園などの都市部のみしか無いんですよね。

※濃いピンクが楽天回線エリア、薄ピンクがパートナーエリア
Rakuten UN-LIMITの現在のエリアを見るにはコチラ!

本当に一部しか楽天回線エリアは無いので、殆どの人がパートナーエリア前提で使うことになりますね(汗)

ただ、パートナーエリアの場合でも通信制限を超えてしまっても、1Mbpsなら無制限に使い続けることはできます。(他のSIM業者の5倍くらい速い)

つまり!楽天回線の快適性に加え、1Mbpsの制限状態でどのくらい使い物になるのか?!が重要なわけです。

この2つを地域別に検証してみたので、もしあなたが福岡(博多や天神地区周辺)で使用を検討しているならぜひぜひ参考にしてみてくだせぇ。

Rakutenモバイル 福岡で速度を検証した結果・・・

1,天神地区

まずは大都会”天神”に繰り出して計測してみました。大都会=人多い=回線混雑=遅い!

っと予想していたんですが、実際に計測してみると・・・

24,9Mbps!!こんだけ出ていれば十分速いっ!

ちょっと立ち止まって、You Tube動画やらなんやら使いまくってみましたが、当然サクサクのサクです。笑

このくらい速度が出ていればYou TubeでフルHD動画も余裕で見れるし、普段使いにはなんの不満も出ないはず。

ちなみに4K動画を見るのに必要な速度は最低でも24Mbpsくらいと言われているので、ギリ4K動画も見れるくらいには速いです。

外で4K動画なんてみないけど。

「地下とかに行ったら遅いんじゃないか?!」っと思って某地下街でもチェック!

ぬお!42,1Mbps!!これは速い。

ぶっちゃけ、10Mbps以上出ていれば、ネット閲覧やSNSなど普通の使い方だとほぼ体感差は無いですが、なんかこれだけ速いとうれしい。笑

ここでちょっと気になったのが、通信制限後にちゃんと1Mbpsの速度はでるのか?!です。

あえて、通信制限を超えた状態にして、再度測定してみると↓

おおおっ!殺菌力のリステリン!じゃなくて、ちゃんと速度が1Mbpsちかい0,98Mbpsが出ています。

ちなみに1Mbps出ていると、ネット閲覧やSNSなどはやや画像の速度が遅いですが、使えなくはない。ってくらいです。

テキトーに言っているわけじゃなく、何度もテストしてるのでこれは間違いないです。

1Mbpsの速度で出来ること
・ネット閲覧(やや画像表示は遅い)
・SNS(やや画像が遅い)
・You Tube動画中程度画質(ギリ480p)
・有料音楽配信アプリ最高音質(ハイレゾ、CD音質は無理)

ただし!何度も計測しまくっているとまれに低速状態になることもありました。

さすがに0.18Mbpsじゃ使い物になりませんね(汗)ただ、私が使った感じだと殆ど1Mbps弱出ている感じでした。

その後、1Mbpsの速度の状態で音楽配信アプリで音楽を再生し続けたんですが、一回も途切れず再生し続けられました。

有料の音楽聞き放題アプリ使ったら無限に音楽再生できるんじゃないか?!っと思って試したんですが、まさか本当に出来るとは。笑

2,博多周辺

続いて博多駅周辺をチェック。

某大人気カフェで検証してみるとこのような感じ。

テザリング状態なのでやや速度は落ちているものの、16Mbps出ているのでまあ合格ラインと言ったところか。

テザリング無しの状態だと20Mbps弱は出ていたので、やはり遅いってことは無いと思います。

ちなみにテザリングしたPC側の速度をみると15Mbps。

速い!っとまでは言わないけど、これだけ出ていれば十分かな。なんと言っても無制限に使い放題ですからね。

続いて某大型ショッピングシティにて、速度制限状態で検証。

大型ショッピングシティなので、やはり人が多めなので1Mbpsまで出ないかなァ?っと思ったんですが最大速度近くまで出てますね。

もしかすると「何度も計測して一番良い数字だけ見せているだけじゃないか?!」っと思われるかもですが、基本全部一発撮りです。笑

3,自宅(パートナーエリア)

そして最後は自宅。私の自宅は完全にパートナーエリア(計測時点では)

5GB内の高速通信で検証してみると、10Mbps。

うーむ、、、これはちょっと遅いですね。正直ネット閲覧とかだとまっったく体感差無いんですが、You Tube動画とかになるとやや遅く感じるかも。

そして、通信制限状態でも計測。

ちゃんと最大値に近い1Mbps弱は出ました。その後も何度も何度も!何度も!

計測しているんですが、ちゃんと1Mbps弱出るんですよね。

ちょっと画像がモッサリ表示されたりするので、凄く快適とは言い難いんですが使い放題って考えたら個人的には許容範囲。

その後・・・自宅が楽天回線エリア内に!

実は計測した後、しばらくして福岡の楽天回線エリアマップを見てみたら、ギリッギリですが自宅が楽天回線エリア内になってた!!

「UOOOOO!これで無制限に自宅でも楽天回線が使い放題だぜ!」

っと思って楽天モバイルアプリでチェックしてみたんですが、何度見ても”パートナーエリア”でした(涙)

まだ楽天回線エリアの端っこなのと、集合住宅とかだと楽天回線はまだ拾いにくいのかも。

自宅で楽天回線が繋がったら最高!っというかSIM業界の常識が覆されると思うのですが、そこまでRakutenモバイルは頑張ってくれ!

【結論】福岡では回線速度は問題なし!(現時点では)

正直、冷やかし半分で契約してみたんですが、想像以上に速度も出るので、今後メイン回線にするかも・・・

っと検討するくらいには考えてます。笑

まだ楽天回線エリアが少ないのがネックではあるんですが、1年無料&解約料不要でこれだけ使えるなら全然アリでしょっ!
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

っというわけで、もしあなたが「Rakutenモバイルって福岡周辺は繋がるの?!」っと疑問があったら、ぜひぜひ参考にしてみてください。

楽天モバイルの致命的な6つのデメリット&メリットを正直に解説します!

速度は遅い?私がRakuten UN-LIMITのパートナーエリアで実測した3つの結果を公表します!

格安SIMの契約を迷っているあなたへ・・・
まずは公式でキャンペーン情報をチェック↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!
実際に私が契約して分かった長所&短所はコチラ↓
Rakutenモバイルが繋がりにくいのは本当なのか?ガチ検証してみた
どっちがお得?UQ モバイルと楽天アンリミットの7つの特徴&短所を比較してみた!
Rakutenモバイルの制限が掛かった状態での通信テスト↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事