楽天モバイルの5G回線が残念すぎる3つの理由とは?実質未対応だと思います・・・

楽天モバイルで5G回線プランがスタートしたっ!のですが、よくよく見ると結構残念すぎます・・・

楽天モバイル自体は4ヶ月くらい使い続けて全く不満ないんですが、5Gに関しては「何も期待しないほうが良い」っというのが現時点での感想。

っというのも残念すぎる点が多すぎなんです(汗)もし、あなたが楽天モバイルを検討しているなら、5Gはしばらく殆ど使えない!っと思っておいた方が良さそう。

楽天モバイルの5G回線が残念すぎる3 つの理由とは?

【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

1,エリアがチョーーー狭い

なんと言ってもコレっっ!5Gプラン開始!っと大々的に告知しているんで、「おおお!少しくらいは使えるようになるのか?!」

っと思ったんですが、私が住んでいる福岡あたりはまっったく5Gエリア無し(涙)

っというか現時点ではコンビニのWi-Fiくらい狭いんじゃないか?ってくらい範囲が狭いです

公式サイトで対応エリアを見ることができるんですが、ほんとにこんだけ↓

Rakuten UN-LIMIT 5G対応エリアをチェックするにはコチラ!

東京都でさえ、たった14箇所ほど・・・しかも3丁目付近とかごく狭いエリアで、「コンビニのWi-Fiかよ!」ってくらい狭いです(汗)

大阪とかでもたった2箇所なので、当然福岡のふの字も無いです。

今後2021年から全国展開してくるみたいですが、現時点ではかなり限られた場所でしか使えないので、実質「5Gは使えない」っと思っといた方がよさそう。

2,対応機種はまだまだ少ない

これは楽天モバイルが悪いわけじゃないんですが、そもそも5Gに対応しているスマホ自体まだメチャ少ないです。

新型のiPhone12が5Gに対応していたりと、2020年の秋冬モデルくらいから対応機種が増えてくる感じですね~。

対応機種を購入したところで、どこの通信業者も5Gのエリアはメチャ狭いので、殆どの人は5Gの恩恵を受けられないかと。

DOCOMOの5G整備計画でさえ、5G普及率97%になるのは2023年頃と公表しています。

引用:5Gのエリア整備計画、その裏にある携帯各社の戦略の違い

あのDOCOMOでさえ2023年頃になるのだから、Rakutenモバイルはもっとかかりそうな予感・・・

ほんのごく一部のガジェット好きが、試しに使ってみるくらいしか用途が無さそう。

本格的に5Gが使えるようになるのは、2,3年後と言われているので、今無理にスマホを買い替えても、どーせ2,3年後には旧型になってます。

であれば、5Gが普及したあたりで最新の機種を買ったほうが、ぜっったいにタイミング良いでしょ!っとは思います。

ちなみに楽天モバイルも5G対応の『Rakuten BIG』という凄くカッコいい名前の5G対応スマホを発表してます。

⇛Rakuten BIGって買い?残念な7つの点&長所を正直に解説していきます!

ただ、Rakutenモバイルのスマホにしては、ポイント還元率はショボいし、CPU性能もミドルくらい。

価格も安くもないので、これを選ぶ理由はあんまり無いかなと(汗)

3,Rakutenエリア内でも無制限にならないことが多い

Rakutenモバイルの回線って実は建物内に電波が届きにくいと言われてたりもするんですよね。

Rakutenの自社回線であれば、高速回線が使い放題!なので、最強のメリットではあるんですけどね(汗)

私の自宅がつい最近完全にRakutenモバイルエリアに飲み込まれたので、ちゃんとRakutenモバイル回線を掴むのか?検証してみたんです

ついちょっと前まで、ギリギリRakutenモバイルエリア外だったのですが、見ない間にRakutenモバイルエリア内に!↓

「おっしゃぁ!自宅でも使い放題キタ!」っと喜んでいたんですが・・・

ぐはぁっ!残念ながらパートナーエリアでした(´;ω;`)

もしや・・・っと思ってベランダで再検証してみると。

キキキター!!!

やはりRakutenモバイルの電波は建物内には届きにくいみたい。ベランダに出れば使い放題だぜ!

っと3秒くらい喜んでいたんですが、ぶっちゃけ自宅はWi-Fi使うので、あまり使う機会がない予感。

しかもベランダでしかつながらないし、部屋内に戻るとまたパートナーエリアに戻っちゃいました(汗)

4G回線ですら、こんな感じなので5Gに対応したところで、建物内で快適に使えるようになるのはかなり先なんじゃないかと思われます・・・

自宅が楽天モバイル回線エリアになったので検証!しかし3つの残念な事実が判明しました・・・

【結論】5Gは期待するな!対応スマホは2,3年後購入するのがベスト。

最近、CMなんかでもやたら5G、5G、5G!!っと流れまくっているような気がしますが、Rakutenモバイルに限らず、5Gが普通に使えるのは2~3年先。

今5G対応スマホを購入しても普及しだしてきた2,3年後には型落ち端末になっている。

っと考えるとどうしても今使っているスマホがモッサリして使い物にならない!って人以外は、焦って5Gスマホにしなくて良いかと。

とは言え、とは言え、Rakutenモバイルは1年間無料で使い放題&解約料無しという意味不明なほどお得なキャンペーンをやってます。笑
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

自宅ではRakutenモバイル回線を中々掴んでくれないんですが、外では結構使えるし何しろ1年無料なのはいくらなんでもお得すぎる。
【2020】楽天モバイルエリアなのにパートナー回線になる?検証&対策を解説!

入らない理由を考えるほうが難しい!ってくらいお得なので、もしあなたがRakutenモバイルを検討しているなら、この1年キャンペーンが実施されている間に入ることをオススメします。

一応、300万名までみたいなので(汗)

っというわけで結論をまとめると、Rakutenモバイルの5Gには期待するな!けど、普通に使うならアリ!

楽天アンリミットのテザリング速度は遅い?検証した結果と3つの注意点を解説します!

楽天モバイルの低速モードでSpotifyは快適に使える?3つの注意点とは?

楽天モバイルのテザリングでSwitchは快適に遊べる?3つの注意点とは?

格安SIMの契約を迷っているあなたへ・・・
まずは公式でキャンペーン情報をチェック↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!
実際に私が契約して分かった長所&短所はコチラ↓
Rakutenモバイルが繋がりにくいのは本当なのか?ガチ検証してみた
どっちがお得?UQ モバイルと楽天アンリミットの7つの特徴&短所を比較してみた!
Rakutenモバイルの制限が掛かった状態での通信テスト↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事