【2020】楽天モバイルはiPhone6でも使える?実際に契約して検証してみた結果・・・

高速回線が使い放題!ってのが話題の楽天モバイルですが、古いiPhoneが使えるのか?!が謎だったりします。

っというのも楽天モバイル公式サイトを見ると、iPhone6s以上は使える使えないが記載されているんですが、iPhone6以前は何も書かれてないんですよね。

「もうそんな古い機種使ってるヤツいないだろ」的な感じかもしれないけど、家に転がっているiPhone6でも使えるなら、モバイルルーター的に使ったりできるかも・・・

っと思って実際に使えるか手持ちのiPhone6で試してみました。

【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

【結論】iPhone6は使えませんでしたッ!

ダラダラと引き伸ばすのもあれなので、先に結論。iPhone6に楽天モバイルSIMを差しても使えませんでしたッ!

お古のiPhone6に楽天モバイルSIMを挿入。

すると再起動し「おっ一瞬つながった?」っと思わせるような画面が出現するんですが・・・数秒ほどで

のような画面になり繋がりません・・・無念。iPhone6モバイルルーター計画は21秒くらいで終了しました(涙)

まあ・・・iPhoneの項目の”その他”を見ると全く使えない感じなので

予想はしましたが非対応の機種でも使えるものもあるのでちょっと期待しちゃいました。笑

ちなみに現時点ではiPhoneXR以降の機種なら、一応使えるみたい。

逆にiPhoneXより以前の機種は楽天モバイル非対応なので、もしあなたが古いiPhoneを楽天モバイルで使おう!ッと思っているなら対応している機種を選びましょう!

【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

iPhoneで楽天モバイルをメイン回線で使うのはオススメしない理由とは?

一応新しめのiPhoneであれば楽天モバイルに対応はしているのですが、メイン回線で使用するのは今の所ぜっったいにオススメ出来ないです。

っというのも対応機種の欄を見れば分かる通り、パートナー回線エリアだとSMS機能が使えないと書かれています。

SMSが使えないとか・・・正直ありえないです(汗)

最近はなにかログインのパスワードなど忘れてしまった時や、新しく会員登録する際に2段階認証するケースが多くなってます。

が、SMS機能が使えないとこの2段階認証が使えません。

楽天モバイルエリアであればSMSも使えるんですが、現時点では都市部の一部だけしか楽天モバイルエリアに対応していないんですよね。

つまり、iPhoneでは殆どの場合SMSが使えない⇛2段階認証が出来ない⇛ログインが必要なサービスのパスワードを忘れた場合、新規登録の際にログインできない。

これはどう考えても絶望的とも言えるデメリット。

iPhoneで楽天モバイル使用を検討しているなら、メイン回線じゃなくメイン回線とは別の回線でサブ的に使う。

※追記 

ついに、7月8日からiPhoneでもSMSが受け取れるRakuten Linkが使えるようになりました!

iPhoneにRakuten Linkをダウンロードすることで、SMSが受け取れるようになったみたい。

ただし、現時点で対応が確認されているiPhoneは以下の機種のみ

Rakuten Link対応iPhone一覧
・iPhone 11
・iPhone 11 Pro
・iPhone 11 Pro Max
・iPhone XS
・iPhone XS Max
・iPhone XR

さらに、楽天モバイル公式を見ると「あくまでも自己責任で保証外」っと書かれています・・・

つまり、「一応iPhoneにもRakutenリンク使えるようにしたけど、使えなくても文句言うなよ?!」っというわけです。笑

なんなんすかね・・・ここまで責任取りたくない!みたいな感じは。

以上の点を考慮すると、Rakutenモバイルを使うのであれば、やはりメイン回線から乗り換えるのではなく、新規契約で試しに使ってみると言うのが○

もしくは、”SMSに対応している楽天モバイル機種を別に買ってしまう”方がぜっったいに幸せになれます。

もし、あなたが「絶対にiPhoneは手放せない!」っというのであれば、完全に楽天モバイルに対応した新しく端末を買ってしまった方が良いかも。

っというのも執筆時点ではありますが、楽天モバイルを新規契約するとスマホ端末台以上の楽天ポイントがもらえる意味不明なほどお得なキャンペーンもやっているんです↓

しかも、楽天モバイル自体”1年間無料で使い放題&解約料不要”っと楽天はドMなのか?!

っと疑ってしまうほどお得なキャンペーンも同時に開催してます↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

端末が実質タダで買えて、1年間回線が無料で使い放題って点を考えると無理に今使っているiPhoneを楽天モバイルで使うんじゃなく

ほぼタダ同然でメインスマホとは別に楽天モバイル専用機を買ってしまうのアリ何じゃないかなぁ?と思います。

ちなみに私はRakuten miniとGalaxyA7を1つずつ購入&契約しちゃいました。笑

本当にコスパ良い?Rakuten miniを購入レビュー!6つの短所&長所はコレ!

どんな人向き?Galaxy A7を自腹レビュー!6つの特長&短所を正直に書きます。

どーせ1年は回線無料だし、端末もほぼタダみたいなもんと考えればコスパが良いどころの話じゃないですからね。

【結論】iPhoneで楽天モバイルを検討している人はサブ回線で!

結論をまとめるとこんな感じ↓

まとめ
・iPhoneX以前の機種では使えない
・Rakuten Linkを介せばSMS認証もできる
・しかし、iPhoneは動作保証外
・iPhoneで楽天モバイルを検討しているなら、MVNOでは無く新規契約で試してみるのがオススメ

今後、バージョンアップで仕様が変わる可能性はありますが、現時点ではiPhoneで楽天モバイルを使いたい人は今使っている回線を乗り換えるのではなく、あくまで新規契約(別の電話番号)で試してみるのがオススメ。

例え新しめのiPhoneで今は使えたとしても公式が「動作保証外」と書いているので、あとで不具合が出て一時的に通話できないとか、通信ができなくなるとか起こっても文句が言えません(汗)

もしあなたがメイン回線に乗り換えたときに、運悪くiPhoneで不具合が出て大事な取引先と連絡が取れなかったりしても自己責任になっちゃいます・・・

っという点を考慮すると、公式の「動作保証外」がなくなるまでは、サブ回線で運用する。

もしくは、新しく別機種を買っちゃった方が精神的にも良いかなと。

っというわけで、楽天モバイルをiPhoneで使ってみようか迷っている人は参考にしていただければ幸いですm(_ _)m

【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

その他、楽天モバイル系の記事はコチラ↓
メイン回線でも使える?Rakuten UN-LIMITのMNPは止めるべき7つの理由とは?

Rakuten UN-LIMITの低速(1Mbps)はどこまで使える?5つのテストした本音を書きます。

格安SIMの契約を迷っているあなたへ・・・
まずは公式でキャンペーン情報をチェック↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!
実際に私が契約して分かった長所&短所はコチラ↓
Rakutenモバイルが繋がりにくいのは本当なのか?ガチ検証してみた
どっちがお得?UQ モバイルと楽天アンリミットの7つの特徴&短所を比較してみた!
Rakutenモバイルの制限が掛かった状態での通信テスト↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事