楽天アンリミットを家族全員1年無料にできる?5つの注意点とは?

1年無料&解約料すら不要という、鬼のようにお得なキャンペーンを実施しているrakutenアンリミット。

自分だけじゃなく、家族も1年無料キャンペーン出来るのか?!とその際の5つの注意点を実際にrakutenアンリミットを使い倒している私が解説!

結論を言うと、rakutenアンリミットを家族全員で使うことも可能。

なので、家族全員を1年無料キャンペーンに適用すれば、1年間は家族の通信費をほぼタダにできる荒技も可能です。笑

とはいえ、注意点もあるので正直に解説していきますね!

楽天モバイルアンリミット1年無料は家族でも適用する方法とは?

【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

楽天アンリミットは1つの楽天会員で5つの回線まで契約することが可能になってます。

ちなみに私は自分の分と家族分ですでに契約しています。笑 どうせ1年は無料だし、解約料も無料なので、お試しみたいな感じで使い倒してます。

ただし!ここで注意点が1つ。

楽天アンリミットが実施している『1年無料&解約料不要キャンペーン』は1つの楽天会員につき1回線まで。

なので、もしあなたが

「家族の分も1年無料キャンペーンを適用させたいなぁ」

っと思っているなら、家族それぞれの楽天会員で一人一人別々の名義で、回線契約する必要があります。

うわぁなんだか大変そうだなぁっと思った人でも大丈夫。名義さえ分けていれば一人で契約するのと何も変わりません↓

家族全員rakutenアンリミット1年無料を適用させる手順
1,契約したい家族の楽天会員に登録する(元々あればそれでもOk)
2,本人確認書類、支払いのためのクレカを用意する
3,キャンペーンサイトから、Rakutenアンリミットを契約する
特になにも難しいことは無いですね。そもそも家族も何も個別にrakutenアンリミットを契約すればいいだけなので・・・

ただし!rakutenアンリミットを家族で加入する際にぜっったいに気をつけるべき5つの注意点もあるので、その点についても解説してきます。

楽天モバイルアンリミットを家族で使う際の5つの注意点とは?

1,18歳未満は店頭での契約のみ

一番の注意点がコレ!18歳未満の家族が契約する場合は、家族同伴で楽天モバイルの店頭まで出向かないと契約できないんですよ(汗)

これによって発生するデメリットは2つ。

1つ目はあなたのお住まいの近くに楽天モバイルの実店舗がない場合、遠くまで出向かないとお子さんの分は契約出来ないって点です。

そこそこお店は多いものの、まずは近くにある楽天モバイル店舗を探さない行けないのがメンドイかも。

あなたのお住い周辺にある楽天モバイル店舗を調べるにはコチラ!

2つ目のデメリットが実店舗で契約するとポイント還元キャンペーンの適応外になる!ってこと。

例えば執筆時点だと1年無料キャンペーンとは別に”最大26,300円分の還元キャンペーン”っというものを実施してます。

この中の一番左の3000ポイントプレゼントの条件を見ると、Rakuten Linkの利用と”オンライン申し込み”になってますね。

つまり!18歳未満は店舗のみ契約が可能なので、最大23,300円円分までの還元になっちゃう!ってことですね。

まぁ、、、これでも鬼のようにお得なキャンペーンなので、デメリットに挙げるほどでもないですが、一応注意。

ただ、これは1年無料キャンペーンとは別のキャンペーンなので、1年無料適応には問題なし。

ちょっと分かりにくくなってきたので、まとめてみるとこんな感じ↓

18歳未満が店舗で契約する際の2つのデメリット
・自分の住んでいる近くの店舗に出向く必要がある
・実店舗で契約だと、一部キャンペーン対象外になるものもある
(1年無料キャンペーンは適用)

2,18歳未満はあんしんフィルターの契約が必須

これまた18歳未満の人対象。18歳未満の方が契約する際は、月額プラス300円の”あんしんコントロール by i-フィルター”の加入が必須。

細かい機能については以下のサイトからチェックしてみて欲しいですが、スマホの使いすぎや有害なサイトへのアクセスをフィルタリングするオプションですね。
あんしん・安全なインターネット利用のために!

正直、18歳未満のお子さんにスマホを与えるなら、必須機能だ!っとは思いますが、1年無料分とは別途月額300円価格のは注意ポイントか。

3,データ通信をあまりしない人にはやや割高

rakutenアンリミットの通常月額料金は2980円。データ通信&通話機能が使い放題っと考えると、激安。

ではあるんですが、実は「データ通信や通話機能はそこまで使わない」という人にとってはやや割高な価格設定なんですよね(汗)

他の格安SIMはデータ通信量の制限が4GBまでとかなり少ないですが、その分料金も安め。

楽天モバイル UQモバイル Yモバイル LINEモバイル
契約サービス Rakuten UN-LIMIT スマホプランS ベーシックプランS 音声通話SIM 3GB
通信量 無制限
(楽天モバイルエリア)
5GB
(パートナーエリア)
4GB 4GB 3GB
月額基本料 2,980円 1,980円 2,680円 1,480円
通話し放題 無料 1,700円 1,000円 10分かけ放題
880円
家族割引 無し 2回線目以降

-500円

2回線目以降

-500円

無し
3人分
月額
8940円 4940円 7040円 4440円

っとこのような感じで「通信量をあまり使わない」、「通話もあんまりしない」という人であれば、他の格安SIM方が安かったりすることが多いです(汗)

上の表は1年無料キャンペーンを考慮しない、通常料金での比較ではあるものの、スマホをあんまり使わない人にとってはちょっと割高感はありますね。

っといっても、DOCOMOなどのキャリアに比べればこれでも激安なんですが・・・3人で1万以下ですからね。笑

ただし!あなたが毎月データ量を4GBとか超えるようであれば話は別。

rakutenアンリミットは自社の楽天モバイルエリアであれば、高速通信が無制限に出来るし、その他のパートナーエリアでも速度が1Mbpsに落ちはするものの、通信は無制限にできちゃいます。

私自身パートナーエリアで使い倒していて、当然のように5GBの上限を超えてますが、意外にも1Mbpsでも普通に使えるんですよね。

You Tube動画も画質を落とせば普通に見れるし、音楽もストリーミングで垂れ流し状態で聞けちゃいます。笑

速度は遅い?私がRakuten UN-LIMITのパートナーエリアで実測した3つの結果を公表します!

もちろん、1年は無料で使えるので「1年だけ使い倒す!」っというのもアリですが、rakutenアンリミット自体は毎月5GB~は使う人向きかなぁ。

4,乗り換え前の名義と契約名義は同一じゃないとダメ

携帯の契約は全具お父さんの名義になっている!っというような人は要注意。

もし、1年無料キャンペーンを適用させたいのであれば、適用の欄にも書いたように家族それぞれの名義で契約しないと、1年無料にならないです。

なので今まで使っていた別のSIMが旦那名義とか、お父さん名義とかになっている場合は元回線の名義を本人に切り替える必要があります。

ただ、格安SIMによっては名義変更出来ない場合もあるみたいなので、あなたが今契約しているSIMのサイトなどは要チェック。

5,お子さんの楽天会員加入が必要

これもRakutenアンリミット加入の条件の1つですが、Rakutenアンリミットは楽天会員の登録が必須。

これは18歳未満でも同じで例え保護者が楽天会員登録していても、楽天会員の新規登録は必要みたい。

親が登録しているなら別に良いじゃんっ!って気もするんですが・・・まあ1年無料なら、仕方ない。

【結論】家族でも1年無料になる!試しに使ってみるのはアリ。

最後にまとめるとこんな感じ↓

この記事のまとめ
・家族全員を1年無料キャンペーンに適用することは可能
・その場合全員別名義で契約する必要がある
・18歳未満は実店舗のみ契約可能
・18歳未満は月額300円のオプション加入は必須
・毎月データ量が5GB以下で、通話もしないならちょい割高。(通常料金)
・パートナーエリアでも結構普通に使えてしまう
18歳未満のお子さんが契約する際と、家族別名義で契約する必要がある!って点だけ注意すれば特に問題ないかなぁと思います。
また、これは執筆時点ではあるものの、上の方でも少し書いてましたが、1年無料キャンペーンとは別にRakutenモバイル契約と同時に端末を購入すると最大26300円のポイント還元キャンペーンも実施してるんですよね。
スマホ端末によっても価格は変わりますが、2万円くらいの端末でも普通に使えるスマホが多いです。
つまり!この1年無料キャンペーンを併用する事で、”2万円くらいのスマホが実質タダ同然で手に入り、1年無料で通信し放題!”ってわけです。これヤヴァくないですか?笑
私もGalaxyA7という1万7000円くらいのスマホを同時に買いましたが、今の所なにも問題なく使えてます。
正直、10年に1度あるかないか?!と言っても言い過ぎじゃないほど、お得なキャンペーンなので即家族分まで加入しちゃいました。笑
もし、あなたがRakutenモバイルを検討しているのであれば、ぜひぜひ以下の記事なんかも参考にしていただければ幸いですm(_ _)m
楽天モバイルの致命的な6つのデメリット&メリットを正直に解説します!
格安SIMの契約を迷っているあなたへ・・・
まずは公式でキャンペーン情報をチェック↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!
実際に私が契約して分かった長所&短所はコチラ↓
Rakutenモバイルが繋がりにくいのは本当なのか?ガチ検証してみた
どっちがお得?UQ モバイルと楽天アンリミットの7つの特徴&短所を比較してみた!
Rakutenモバイルの制限が掛かった状態での通信テスト↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事