どっちがお得?NifMoとYモバイルの5つの特徴&短所を徹底比較した結果・・・

今回はNifMoを4年間使い続けた私がYモバイルとNifMoはどっちお得なのか?!何が違うのか?を徹底比較していきます。

格安SIMというとかなり似ているので、迷う人もいるかもしれませんが、NifMoとYモバイルはまっっったく性質が違うので意外に選ぶのは簡単だったりします。

っというわけであなたにあっているのはどっちなのか見ていきましょう!

【結論】あなたに向いているのはどっち?

NifMoを選ぶべき人
・とにかく安い料金が良い
・3GBプランを検討している
・通話回数は少ない
・DOCOMO回線が良い!
Yモバイルを選ぶべき人
・高速通信量が月に10GBくらい必要な人
・稀に通信制限になるときがある
・通話は多いが1回の通話時間は10分以内が多い
・家族で乗り換えたい

1,通信容量を比較

NifMoモバイルの通信プラン

NifMoは3つのプランに別れているだけなので、比較的選びやすいSIMサービスになります。

月間データ容量 音声通話プラン SMS付きプラン データ通信プラン
3GB 1,600円 1,050円 900円
7GB 2,300円 1,750円 1,600円
13GB 3,500円 2,950円 2,800円
通話料 30秒につき20円(税抜)

NifMo半額ダイヤル 30秒につき10円(税抜)

10分かけ放題:月額830円

価格を見るとYモバイルより明らかに安いです。もう比べようが無いくらい安い。笑

もし、あなたが「とにかく料金を安めに抑えたい!」っというのであれば、この2つの業者だったら間違いなくNifMo一択ですね。

またデータ通信以外のメリットとして、NifMo専用の電話アプリを使うことで、通話料金が半額になるんですよね。

毎月たくさん通話しまくる!という人は、かけ放題を契約した方がとお得になりますが、「ちょっと電話するかも」くらいであれば、半額通話アプリで十分ですね。

ちなみに私は通話を殆どしないので、半額通話アプリは4年間で3回くらいしか使ってません(汗)

ワイモバイルの通信プラン

ワイモバイルは明らかにNifMoより料金が割高です。

Yモバイルプラン 料金
(音声対応SIM)
通信制限時の速度
月3GB/S 2,680円 128kbps
月10GB/M 3,680円 1Mbps
月14GB/R 4,680円 1Mbps
通話 10分かけ放題 (1回の通話10分以内)

10 分超過の通話 20円/30秒(10分超過分のみ)

NifMoと同じ3GBプランを見ると、1,080円もYモバイルの方が高いです・・・

なぜそんなに高いのか?!っというと、Yモバイルは通話開始10分間の通話料金が無料なんですよね。

更にスンゴイメリットなのが、10GB~のプランであれば、月の通信量を使い切っても1Mbpsの速度で通信し続けられる!ってのが最大のメリット。

※他の格安SIMの通信制限後の速度より5倍くらい速い

データを使い切っても、他の格安SIMより5倍くらい高速で通信出来るので、普通の画質ならYou TubeやAmazonPrimeを視聴することもできちゃいます

1Mbpsはどこまで使える?5つのテストした本音を書きます。

ただし3GBプランだとこの1Mbpsで通信機能は使えません(汗)むしろ、他の格安SIMより更に遅い128kbpsになってしまうんですよね。

と言った点を考慮するとYモバイルの3GBは絶ッッ対に無し!っというのが私の結論。

もし、あなたがYモバイルを検討しているのであれば、間違いなく10GB~がおすすめ。っというかコレしか選択の余地は無し!くらいに思っても良いです。

結局どっちが安いの?

結局どっちが安いのか?料金を比較するとこのような感じ↓

NifMo Yモバイル 差額
3GB/月コース 1,600円  2,680円 1,080円
7GB/月コース 2,300円 1,380円
10GB/月コース 3,680円
13GB/月コース 3,500円 1,180円
14GB/月コース 4,680円

※割引価格などを考慮しないで計算

上でも書いたように3GBプランはYモバイルの方が1,080円も高いです(汗)

Yモバイルは通話開始10分間無料というメリットがあるんですが、NifMoでも有料オプション(月額830円)で後から追加することも出来るんですよね。

なので、3GBプランを検討している人は間違いなくこの時点でNifMo一択。

次に比較されそうなのが、NifMoの7GB(2,300円)とYモバイルの10GB(3,680円)プランですね。

容量的には3GBしか差がないのに、1,380円もYモバイルの方が高いです。

料金だけみると明らかにYモバイルはコスパ悪く見えちゃいます。

が、Yモバイルの10GBプラン~はデータ容量を使い切っても、1Mbpsの高速通信で使い続ける事ができるメリットがあります。

つまり、あなたが1Mbps通信の使い放題にどれだけ魅力を感じるのか?!で、この差額を払うか否か?が決まってくるというわけ。

1MbpsあればWEBサイトやSNS、音楽アプリは余裕で使えるし、You Tubeも中画質くらいなら結構普通に見れちゃいます。

あなたがこのようなライトな使い方も多い!っというのであれば、Yモバイルの10GBは検討する価値アリ。

NifMoの13GBとYモバイルの14GBコースは1,180円の差もあるのに、容量の差がたった1GBしかありません(汗)

たった1GB増えるだけで、1,180円はコスパ悪すぎでしょ・・・なので、私ならNifMoの13GBコースを選びますね。

ここまでのまとめ
・料金が安いのはNifMoモバイル
・3GBプランでYモバイルを選択するのはありえない
・Yモバイル(10、14GB)は通信制限後も、ある程度快適に使える
・Yモバイルの10GBプランは検討する価値アリ
・Yモバイルモバイル14GBはコスパ悪い

2,通信速度

NifMoモバイルの通信速度

私自身、4年間くらいNifMoを使い続けてます。が!「NifMo遅っ!」っと思ったことは2,3回くらいしか無いです。笑

NifMoの回線はドコモ回線を使っているだけあって、回線はそこそこ早めなんですよね。

以下は私がNifMoで計測してみた回線速度。

21Mbps!これだけ出てると、WEBサイトはもちろん普通に高速で見れるし、You Tube動画なんかも最高画質で余裕でで視聴できちゃいます。

お昼時とかはさすがにやや遅くなるものの、そこまで遅くなることは無いですね。

ワイモバイルの通信速度

そして、ワイモバイルの速度ですが、口コミを見ると・・・

https://twitter.com/VENOM_7/status/1276541354256916480

Yモバイルはソフトバンク回線なんですが、ソフトバンクの子会社が運営しているのもあってか、速度速い!って評判が結構多い感じ。

30Mbpsとか出てれば4K動画もみれるくらいに高速だし、これで満足出来ない人はいないでしょう。

速度に関しては時間帯や地域などによって、全く変わるので一概にコッチが速い!とは言えませんが、どちらも格安SIMにしてはかなり速い速度なのは間違いないですね。

3,違約金を比較

大手キャリアにある2年縛り的なものは両方ともなし。

NifMo Yモバイル
最低利用期間 なし なし
違約金 なし なし

NifMoに関しては以前は半年以内の解約で8,000円ほど解除料が掛かっていたんですが、今はそれも無くなっています。

そろそろ違うSIMに乗り換えたいです・・・

4,それぞれのメリットを比較

NifMoモバイル3つのメリットとは?

続いてその他の機能やサービス的な違いを比較。

NifMoモバイルのメリット
・プランが選びやすい
・半額で通話できる
・使わなかったGBを持ち越しできる

1,Yモバイルに比べて明らかに安い

上の方でも書きましたが、同じGBでみると明らかにNifMoの方が料金が安い。

Yモバイルと違って10分間通話無料やら、データを使い切った後に1Mbpsで通信できるメリットはないものの、月々のデータは使用量がそこまで多くないなら絶対にNifMoの方がお得。

特に3GBプランは間違いなく、確実に、絶対にNifMoの方が良いです。笑

2,余ったデータ量は繰り越しできる!

NifMoの最強のメリットがコレですね。使えなかった分のGBは翌月に持ち越せちゃうんです!

例えば、旅行前など通信量を節約しておいて、旅行の時にたくさん通信する!とかもできるのがメリットですね。

私は家族でNifMo使っているんですが、3GBプランなのにいつの間にか13GBも溜まっていました。笑

ただ、毎月データ量があまるようであれば、無駄に料金を払っていることになるし、普段使わない人はいくら余ってても意外に使いきれません・・・

そして、メリットだけじゃなく致命的とも言えるデメリットもあるんですよね(詳しくは後述)

3,

ワイモバイル3つのメリットとは?

続いてその他の機能やサービス的な違いを比較。

Yモバイルのメリット
・新規割引など併用すれば安い
・1回の通話で10分間は無料
・Mプラン以上は通信制限後も1Mbpsの速度

1、通信制限後も1Mbpsで高速通信が出来る!

何度もお伝えしているように、月のデータ量を使い切っても1Mbpsの高速で通信し続ける事が可能。

ちなみに私自身1Mbpsでどのくらい使えるのか?!は当ブログでも検証済み↓
1Mbpsのテザリング速度は遅い?検証した結果と3つの注意点を解説します!

さすがに通常の高速通信よりはモッサリしますが、WEBサイトや音楽アプリを使うくらいなら余裕で使えるんで、使い方によってはかなりアリ。

2,一回の通話で10分無料

1回の通話で最初の10分間のみ無料で通話できるのもメリット。

あなたが、「通話回数は多いけど、通話時間自体は短い」っというのであれば、これはかなりメリットに感じるかも。

ただ、NifMoにも10分間かけ放題の有料オプションはあるし、Yモバイルはこの分割高です。

個人的には通話回数が多かったら、NifMoで後から有料オプションを追加した方が良いような気がする。

3,割引キャンペーンがある!

執筆時点だと、新規契約後6ヶ月間だけ安くなる新規割と、2回線目以降500円割引なる家族割引があります。

割引込みのワイモバイルの料金がこちら↓

Yモバイル 通常料金 新規割
(最初の6ヶ月間)
家族割
(2回線目以降)
500円割引
新規割と家族割併用
月3GB/S 2,680円 1,980円 2,480円 1,480円
月10GB/M 3,680円 2,980円 3,180円 2,480円
月14GB/R 4,680円 3,980円 4,180円 3,480円

Y!モバイルの現在の料金やプラン詳細はコチラ!

最初の6ヶ月は誰でも安くなるので、これはかなりGOOD!

更に家族で乗り換えを検討しているなら、新規割と併用することで、かなりコストを抑えられます。

ただねぇ・・・新規割は最初の6ヶ月のみが安いだけなので、あんまりこの手の期間限定割引は好きじゃないです(汗)

新規割りを適用してもNifMoよりはまだ高いし、6ヶ月だけしか適用されないので正直イマイチな気も。

5,デメリットを比較!

NifMoモバイルのデメリットとは?

もっとも致命的ともデメリットが「3GBプランの場合1日辺りの通信量上限が650MBまで」って点です。

NifMoの1日あたりの通信量上限
3GBプラン 650MB/1日
7GBプラン 無制限
13GBプラン 無制限
メリットの欄でデータ容量の持ち越しができる!っと書きましたが、いくらデータを次の月に持ち越しても、1日の使用量に上限があるんですよね(汗)
私は3GBプランを契約していて、旅行前にGBを節約し「旅行ではデータを使いまくれるぜ!」っと思ったんです。
が!この制限があったので、旅行開始3時間で超低速になってしまいました(涙)
NifMoで翌月データ容量持ち越し目当てに契約するなら、7GB~が良いですね・・・

Yモバイルのデメリットとは?

やはりなんと言っても料金。高い。NifMoに比べると明らかに高いっ!

あなたが1Mbpsで通信出来るメリットに惹かれないのであれば、Yモバイルを使う理由はなにも無いと思います。

新規割やら家族割を適用すれば、かなり安く使えはしますが、新規割は半年のみ安いだけだし、一々計算がメンドクサイです。

NifMoモバイルを選ぶべき人とは?

ここまでを踏まえて改めNifMoモバイルを選ぶ人をまとめるとこんな感じ

NifMoを選ぶべき人
・とにかく安い料金が良い
・3GBプランを検討している
・通話回数は少ない
・DOCOMO回線が良い!
もしあなたが「とにかくコスパ重視!」っというのであれば、これは間違いなくNifMo一択。
なによりも全てのプランでYモバイルより安く使えるってのはメリット。
私自身4年間は使い続けてますが、特に通信品質が悪いって感じたこともないですし、不満はありませんでした。
とは言え、DOCOMOの子会社が運営しているOCNモバイルなんかは、より安価に使えるので私はOCNモバイルに乗り換えるのを本気で検討中。
【最安1,180円】OCNモバイルの現在の料金やキャンペーンはコチラ!

Yモバイルを選ぶべき人とは?

Yモバイルを選ぶべき人
・高速通信量が月に10GBくらい必要な人
・稀に通信制限になるときがある
・通話は多いが1回の通話時間は10分以内が多い
・家族で乗り換えたい
Yモバイルを選ぶべき人はズバリ!データを使い切っても1Mbpsの速度で使い続けられるのに、魅力を感じる人!
むしろあなたが「1Mbpsじゃ遅すぎる!」っと感じるのであれば、Yモバイルモバイルを選ぶ理由は無いです(汗)
Yモバイルを選ぶくらいだったら、個人的にはUQモバイルの方が良いかなぁと。
UQモバイルもデータを使い切った後、1Mbpsで通信し続けられるし、基本料金はYモバイルより700円も安いです。
であれば、Yモバイルを選択するくらいなら私ならUQモバイルを選びますね。

【結論】私が1つ選ぶなら・・・

この2つでどっちか選べ!っと言われたら、私ならNifMo選びます。間違いなく。

やっぱりね・・・Yモバイルは単純に高いです(汗)

1Mbps通信が出来るのがメリットではありますが、UQモバイルも1Mbps通信ができるし明らかに安いので、Yモバイルを選ぶくらいならUQ選びますね。

そして、NifMoも悪くは無いんですが、今から新規契約するなら私ならOCNを選ぶかなぁ。

同じGBでもやはりOCNの方が料金は安く使えるし、通信速度も速い!っと定評があるんですよね。

もしあなたが、NifMoやYモバイルで迷っているならぜっったいにUQかOCNは検討するべき!っと声を大にしてお伝えさせて、当記事を締めくくりたいと思います。
あなた向きはどっち?UQモバイルとOCNモバイルの6つの特徴&短所を比較してみた!

格安SIMの契約を迷っているあなたへ・・・
まずは公式でキャンペーン情報をチェック↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!
実際に私が契約して分かった長所&短所はコチラ↓
Rakutenモバイルが繋がりにくいのは本当なのか?ガチ検証してみた
どっちがお得?UQ モバイルと楽天アンリミットの7つの特徴&短所を比較してみた!
Rakutenモバイルの制限が掛かった状態での通信テスト↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事