どっちがお得?UQ モバイルと楽天アンリミットの6つの特徴&短所を比較してみた!

楽天が無制限に通信できる新しいプランアンリミットを発表したのに対して、UQモバイルも対抗プラン的なものが新しく出てきました。

それが、今回のUQモバイルスマホプランR!これがね、、、めちゃ楽天アンリミット意識しているでしょ!っと言わんばかりにかなり似ているプランなんですよね。笑

料金から何からかなり似ているプランなので、どっちを使えばいいのか?!かなり迷いまくりますが・・・

実は決定的な違いがあるんです。っというわけで、楽天アンリミットとUQモバイルのスマホプランRの5つの特徴を徹底比較してきます!

【結論】あなたに向いているのはどっち?

どっちを選べば良いのか?!ですがまずは結論から書いてしまうと、こんな感じ↓

楽天アンリミットを選ぶべき人
・楽天モバイルエリアで使う事が多い
・毎月5GB前後しか使わない
・電話をよくかける人
・1Mbpsの速度でもストレスが溜まらない人
・数GB等大きいデータをダウンロードしない
・楽天モバイルでスマホ端末を購入する
UQ mobileを選ぶべき人
・月の通信量が10GB以下の人
・通話はそこまで多くない
・家族でUQモバイルを使いたい人
・1Mbpsの速度でもストレスが溜まらない人

高速通信の容量はUQモバイルのスマホプランRの方が5GB多い10GB。

なのでパット見UQモバイル一択に見えるんですが、楽天アンリミットの方は通話が無制限にできるという究極的なメリットがあるんですよね。

なのでザックリいうと、通話頻度が多く月々のデータ通信は5GBくらいでも足りるなら楽天アンリミット。

逆に月々の通信が5GB~10GB以内で、通話はそこまで多くないならUQモバイルの方が得!っといえます。

っというわけで、細かい違いについても比較していきましょー!

1,通信容量&料金を比較

Rakutenアンリミットの通信プラン

まずは月々の通信量を比較。楽天アンリミットは超シンプルに1つのプランのみ。

楽天モバイル 音声通話プランのみ
料金 2,980円
データ量 ・楽天エリアは無制限に高速通信

・パートナーエリア5GBまで高速通信

5GB以降は最大1Mbpsで無制限の通信可能

通話 国内電話かけ放題(Rakuten Linkアプリ使用時)

楽天の自社回線である『楽天モバイルエリア』であれば、高速通信が無制限にできる!っという、今までの通信業界の根底からひっくり返すような夢のプラン!

っと思いきや、残念ながら肝心の楽天モバイルエリア自体が、今のところ限られた都市部しかないんですよね(汗)

楽天モバイルエリア以外の地域は『パートナーエリア』になり、高速通信が月に5GBまでしかつかえません。

私が住んでいる地域ももちろん、パートナーエリア。九州エリアはほぼ全滅状態ですね・・・


Rakuten UN-LIMITの現在通信エリアをチェックするにはコチラ!

ただ、これだけだと「なんだ楽天モバイルダメじゃんッ!」

っと思ってしまうんですが、またしても常識を覆したといえるのが『通信制限時でも最大1Mbps』で無制限に通信可能って点です。

今までのSIMサービスは、月々のGBを使い果たすと最大200kbpsくらいまで激遅になり、普通のWBサイトすら開くのが困難になるのが常識だったんです。

が!楽天モバイルの場合は今までの5倍くらい速度制限時の速度が速くなっているので、WEBサイトはもちろん、動画の視聴もできちゃいます。

もちろん、テキトーに言っているわけじゃなく私自身楽天モバイルの1Mbpsで検証済み↓

速度は遅い?私がRakuten UN-LIMITのパートナーエリアで実測した3つの結果を公表します!

5GB超えても結構普通に使えるので、「もはや高速通信じゃなくてもいいのでは?」っと錯覚すら覚えるほどです。笑

まあ、流石にフルHDとかの動画は厳しいですが、You Tubeであれば480pの画質なら普通にストリーミング再生も可能だし、日常使いならアリ!ですね。

UQモバイルの通信プラン

一方、UQモバイルもこの楽天アンリミットの対抗プランとして、出してきたのが『スマホプランR』

UQモバイル スマホプランS スマホプランR
料金
(音声対応SIM)
1,980円 2,980円
データ量 高速通信月3GB
通信制限時0.3Mbps
高速通信月10GB
通信制限時1Mbps
通話 通常:30秒20円

10分かけ放題:月額700円

月60分間無料通話:月額500円

かけ放題24時間:月額1700円

かけ放題24時間 シニア割(60歳以上):6か月は無料。7か月目以降は月額700円

家族割 2回線目以降は500円引き

高速通信が月に10GB使えるのに加えて、アンリミットと同じく通信制限時でも1Mbpsで通信し続けられるのが特徴。

楽天アンリミットよりも5GB多く、高速通信が出来るのに加えて例え10GBを超えても1Mbpsで通信し続けられるのはかなりデカイ!

ただ、楽天と違って”自社回線なら無制限に高速通信が出来る”というようなものは無いです。

っと言っても10GBもあれば、外でガッツリ動画を見たりデータをダウンロードしたりしなければ、余裕で足りるくらいのデータ量はあります。

なので、あなたが楽天モバイルエリア内で通信することが多いor月の高速通信は5GBくらいでも足りるなら『楽天モバイルアンリミット』

逆に楽天モバイルエリアで殆ど通信しないor5GBの高速通信じゃ足りない!っという人は『UQモバイルモバイルスマホプランR』を選択するのがベスト

結局どっちが安いの?

結局どっちが安いのか?料金を比較するとこのような感じ↓

月間データ容量 楽天モバイル UQモバイル 楽天モバイルとの差額 通信制限時の速度
3GB 1,980円 -1000円 0.3Mbps
5GB(パートナーエリア) 2,980円 1Mbps
10GB 2,980円 0円 1Mbps

※割引価格などを考慮しないで計算

UQモバイル10GBプランは楽天モバイルよりも倍の高速通信が使え、更に通信制限後の速度も1Mbpsと高速です。

それなのに、楽天モバイルと同じ2,980円価格。

これだけ見るとUQモバイルの方がお得じゃん!っと思うかもですが、楽天モバイルは通話料金も無料(専用アプリ使用時)

 

Rakutenモバイル UQモバイル
通話料 国内電話かけ放題

(Rakuten Linkアプリ使用時)

通常:30秒20円

10分かけ放題:月額700円

月60分間無料通話:月額500円

かけ放題24時間:月額1700円

かけ放題24時間 シニア割(60歳以上):6か月は無料。7か月目以降は月額700円

なので、あなたがたくさん通話する、楽天モバイル通信エリアで使用する機会が多いなら、楽天モバイル。
逆に楽天モバイルエリアで使用する機会は少ない、通話回数は多くない、というのであればUQモバイルの10GBプランを選ぶと良し!
ちなみにUQモバイルの3GBプランは通信制限後の速度が0,3Mbpsと激遅で、料金も1,980円と3GBにしては高いので選ぶ理由ないです(汗)
UQモバイルの3GB選ぶくらいだったら、OCNモバイルの3GB(1,480円)を選んだ方が圧倒的にコスパ良いので。
あなた向きはどっち?UQモバイルとOCNモバイルの6つの特徴&短所を比較してみた!

 

【最安1,180円】OCNモバイルの現在の料金やキャンペーンはコチラ!

ここまでのまとめ
・楽天モバイルエリアで使う事が多い、通話回数が多いなら⇛楽天モバイル
・毎月10GB以下、通話回数が多くない⇛UQモバイル
・UQモバイルの3GBプランは割高。これだったらOCNの3GBプランが良い

2,通信速度

Rakutenアンリミットの通信速度

通信速度については、使用する端末や時間帯、地域によって大きく変動するので目安程度ではあります。

が、私が楽天モバイルで計測した感じだと高速通信時はだいたい10~30Mbpsくらいの速度が多いですね

人が多いと遅いんじゃないか?!っと思って、街中でも計測してみましたが、25Mbpsっと結構高速な速度で通信出来る感じです↓

5GBの高速通信内での速度ですが、これだけ速度が出てれば、普通に使う分には何も不満無しっ!

仕事で何十GBもあるようなデータをやりとりするなら、もうちょっと速度は欲しいですが、日常使いならまず問題はない速度。

そして、5GB超過後の速度制限状態でも測定してみましたが、最大1Mbpsというだけあって、結構上限の1Mbpsまで出ていることが多いですね。

最大速度が1Mbpsでも実測は200kbpsとかなんでしょ!っと思い込んでたんですが、むしろ1Mbpsに近い方が多くてビビりました。笑
速度は遅い?私がRakuten UN-LIMITのパートナーエリアで実測した3つの結果を公表します!

UQモバイルの通信速度

一方、UQモバイルの速度ですがauの子会社が運営しているのもあってか、格安SIMの中ではかなり速度が速い!っと言われています。

おおっ!速い!正直普通にWEB閲覧や、SNSをするくらいであれば10Mbps以上はそれほど体感差はないんですが、これだけ速度が出ているのはちょっと使ってみたくなる。笑

私自身、今使っているニフモからどの回線に乗り換えようか?迷い中なんですが、UQモバイルもありかも。

うーん、悩む・・・

3,電話し放題

Rakutenアンリミットの電話し放題

続いて電話し放題の料金を比較。これに関しては圧倒的に楽天モバイルの方が有利。

っというのも楽天モバイルは専用の無料アプリ、『Rakutenlink』から電話を発信すれば無料で電話かけ放題という異次元レベルにお得なサービスがあるんです。

楽天モバイル 音声通話プランのみ
通話 国内電話かけ放題(Rakuten Linkアプリ使用時)

LINEの通話機能に近い感じなのですが、コチラは相手がRakutenモバイルを使っていなくても、通話出来るのが、最強のメリット

「ぶっちゃけ、Rakuten linkが使いづらいんじゃないの?」

っと思ったんですが、実際に使ってみるとLINE電話より通信品質は良い感じなんですよね。

もしあなたが電話をかなるするのであれば、電話し放題機能目当てってだけでも、Rakutenモバイルを選ぶというのはアリかも。
Rakuten Linkの使い方を解説!1ヶ月使って分かった4つのメリットとは?

UQモバイルの通話し放題

続いて、UQモバイルですがこちらも一応かけ放題はあるんですが、全て有料のオプションになっています。

UQモバイル スマホプランS スマホプランR
通話 通常:30秒20円

10分かけ放題:月額700円

月60分間無料通話:月額500円

かけ放題24時間:月額1700円

かけ放題24時間 シニア割(60歳以上):6か月は無料。7か月目以降は月額700円

有料オプションなのが普通なんですけどね・・・

ただ、プランが色々別れているので「自分が月にどのくらい通話しているのか?」を把握しているなら、お得なプランが選べます。

が、自分が月にどのくらい通話位しているのか?曖昧なままオプション契約すると、無駄に高い月額料金になったり、逆にオプションの時間以上に通話して割高になったりっということが考えられます。

基本的に通話はよく使い、月によって通話時間は大きく変わると言うなら『Rakutenモバイル』

あまり通話機能は使わないor自分が月にどの程度通話するのか?ある程度時間は把握している『UQモバイル』

っと言った感じですね。

4,違約金を比較

大手キャリアだと”2年契約縛り”など謎の縛り契約がありますがUQモバイル、Rakutenモバイル共に最低契約期間や違約金は無しっ!

楽天モバイル アンリミット
最低利用期間 なし
違約金 なし
UQモバイル スマホプランS スマホプランR
最低利用期間 なし なし
違約金 なし なし

UQモバイルの方は以前は違約金的なものもあった観たいですが、2019年10月以降の『スマホプラン』であれば、違約金などが無くなっています。

Rakutenモバイルの方は最初から違約金など無しッ!

そもそも2年縛りの制度自体が意味不明だと思うんですが(汗)最近は違約金が無い業者も増えてきて業界が健全になってきてますね。

5,メリットを比較

Rakutenアンリミットの特徴

Rakutenモバイルの究極とも言えるメリットが現在実施している300万名までは1年間無料&解約料不要という悪魔的にお得なキャンペーンですね。

【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

更にこれに加えて、Rakutenモバイルからスマホを購入すると、端末代金分くらいの楽天ポイントが貰えるキャンペーンも同時に実施中。

時期によってポイントは変わるのですが、スマホによっては端末代以上にポイントが還元されるものもあるんです。

つまり!1年間無料でRakutenモバイルを使え、更に実質無料でスマホ端末もゲット出来るという、1000年に1度レベルのお得なキャンペーンってわけですね。

ちなみに私はこのキャンペーンに釣られて、Rakutenモバイルで2つ端末購入しちゃいました。笑

UQモバイルのメリット

UQモバイルの方はRakutenモバイルほど、インパクトがあるキャンペーンは特に無いものの、前月に余ったGBを繰り越しする機能があります。

これは楽天モバイルには無い機能なので、「高速通信を多くするぜ!」って人はUQモバイルの方が使いやすさはあるかも。

また、UQ家族割があり2回線目以降は500円割引になるのもGOOD!

これがあるので、キャンペーン等を考慮しないのであれば、家族で使う場合はUQモバイルの方が安く使えると言えます。

楽天モバイル UQモバイル(スマホプランR)
家族2名料金 5,960円 5,460円
家族4名料金 11,920円 10,420円

1年無料なら楽天モバイルが圧倒的にコスパ良いのは間違いないですが、1年経過後に家族で使うってなるとUQモバイルの方が良いような・・・

今後楽天モバイルエリアがどの程度広まるか?によっても変わるので、この辺りは様子見か。

6,デメリットを比較!

楽天アンリミットのデメリットとは?

私が考える楽天モバイル最大のデメリットが「対応スマホが少ない!」って点です(汗)

他の格安SIM業者だと、殆どのスマホが対応しているんですが楽天モバイルはまだ以下の機種しか対応してません↓

Rakutenモバイル対応機種一覧
・Google Pixel 4
・Google Pixel 4 XL
・Galaxy S10
・Galaxy A7
・Xperia Ace
・Galaxy Note 10+
・AQUOS R5G
・AQUOS sense3 plus
・AQUOS sense3 lite
・arrows RX
・Rakuten Mini(楽天ミニ)
・HUAWEI nova 5T
・OPPO RenoA 3
・OPPO A5 2020
・OPPO Reno A
・AQUOS zero SH-M10
・AQUOS R2 compact
・SH-M09 AQUOS sense2
・SH-M08 AQUOS sense plus
・SH-M07 AQUOS R compact
・SH-M06 AQUOS sense lite
・SH-M05 Reno 10x Zoom
・AX7 R17 Pro Find X
・HUAWEI P30 lite
・HUAWEI nova lite 3
・Ayerm MP02LN(モバイルルーター)
・Aterm MR05LN RW(モバイルルーター)
・Aterm MR05LN(モバイルルーター)

今後対応機種が増えていくのは間違いないですが、今の時点では全ての機能が対応しているのはこれだけです。

みんな大好きiPhoneも公式サイトにて動作確認されている機種は以下の機種のみ↓

Rakuten Link対応iPhone一覧
・iPhone 11
・iPhone 11 Pro
・iPhone 11 Pro Max
・iPhone XS
・iPhone XS Max
・iPhone XR

対応機種は増えていくと思われるので、必ず公式サイトでチェックしてみてくださいね↓
Rakuten UN-LIMITの現在の対応端末はコチラ!

ただ、使えるようになったと言っても、「一応は使えるけれど、動作の保証はしません」っと公式にもハッキリと書かれちゃってます↓

対応機種に載っているiPhoneならほとんど普通に使えるのですが、万が一通信出来なくても文句いわないでね?的な感じなんですよね。

私が持っているiPhoneXRは問題なく動作しましたし、恐らく問題ないと思いますがこの点は注意か。

また、この表に載っていいなくても使えるスマホもあるんですが、基本的には公式で公表されているものを使うのが無難ですね

ちなみに私の愛用機ZenFone5Zは通信だけ可能ですが、通話は一切不可でした(´;ω;`)

楽天モバイルの致命的な6つのデメリット&メリットを正直に解説します!

UQモバイルのデメリットとは?

UQモバイルはそれ自体がコスパ良いのですが、スマホとセット購入はあんまり安くないんですよね。

また、楽天モバイルだと新規契約時にポイントをゴッソリ貰えたりするんですが、UQモバイルは特にコレと言って、お得な新規契約は無し。

まぁ元々安いので文句は言えませんが・・・

そして、3GBプランは選ぶ理由が無いです。OCNモバイルなど他の格安SIMの3GBなら、もっと安く使えるので。

7,あなた向きはどっち?

楽天モバイルを選ぶべき人とは?

ここまでを踏まえて改めて、楽天モバイルを選ぶ人をまとめるとこんな感じ↓

楽天アンリミットを選ぶべき人
・楽天モバイルエリア内で通信することが多い
・電話をよくかける人
・1Mbpsの速度でもストレスが溜まらない人
・数GB等大きいデータをダウンロードしない
・楽天モバイルでスマホ端末を購入する

やはりいちばん選ぶべき!なのは楽天モバイルエリアで通信する頻度が高い人でしょう。

何しろ無制限に高速通信が出来るのはアツいです。笑 あぁコレで楽天モバイルエリアが全国区になれば最強なんだけどなぁ。
と言っても5GBまでは高速通信ができ、通話し放題なのでもしあなたが通話頻度高く高速通信は月5GBでも十分!っというなら楽天モバイル一択。
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

UQモバイルを選ぶべき人とは?

UQ mobileスマホプランRを選ぶべき人
・月の通信量が絶対に10GB以下の人
・通話はそこまで多くない
・家族でUQモバイルを使いたい人
・1Mbpsの速度でもストレスが溜まらない人

月の通信量が10GBと楽天モバイルより多く、更に1Mbpsで使えるのはコスパ良すぎっ!

よく使う通信エリアが楽天モバイルエリア外であるなら、UQモバイルの方が使いやすいのは間違いなさそう。

更に家族で使うと割引が適用されるし、回線速度も格安SIMではトップクラス。

うーん楽天モバイルの1年無料が終わったらUQモバイルに以降しようかな・・・笑

【結論】私が1つ選ぶなら・・・

どちらもコスパ最強の部類ではあるんですが、あえて私が1つ選ぶとすればUQモバイルを選びます。

理由は執筆時点だと、楽天モバイルエリアがまだまだ少なく、高速通信使い放題の恩恵が中々受けられない点ですね・・・

都市部に住んでいる人なら、高速通信が無制限に使える可能性もあるけど、私が住んでいるエリアはパートナーエリアなので5GBまで通信制限。

電話もあんまり使わないので、それだったら10GB高速通信が使えるUQモバイルの方が使い勝手が良い!ってのが結論ですね。

ただし!執筆時点だと楽天モバイルは1年間無料&解約料不要という、鬼のようにお得なキャンペーンをやっているので、試しに楽天モバイルから使ってみるというのもアリ!

格安SIMの契約を迷っているあなたへ・・・
まずは公式でキャンペーン情報をチェック↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!
実際に私が契約して分かった長所&短所はコチラ↓
Rakutenモバイルが繋がりにくいのは本当なのか?ガチ検証してみた
どっちがお得?UQ モバイルと楽天アンリミットの7つの特徴&短所を比較してみた!
Rakutenモバイルの制限が掛かった状態での通信テスト↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事