コスパ最強はどっち?UQモバイルとLINEモバイル5つの特徴&短所を解説します!

格安SIMでも超人気であるUQモバイルとLINEモバイルを徹底比較!

あなたにとってどっちがコスパ良しなSIMなのか全力で解説したいと思います。

実はこの両社のSIMは比較的選ぶのは簡単で、10GB~使うならUQモバイル。それ以下ならLINEモバイルを使えばOK。もうこれだけです。笑

では一体どちらにどんな特徴があって、どんなデメリットがるのか?!見ていきましょうー

【結論】あなたに向いているのはどっち?

まずは結論からザックリ言ってしまうとこのような感じ↓

UQ mobileを選ぶべき人
・月の通信量が絶対に10GB前後使う
・家族でUQモバイルを使いたい
・通話はそれほど多く無い
LINEモバイルを選ぶべき人
・毎月6GBしか使わない
・月のデータ使用は、ほぼSNSが占めている
・LINEで通信をたくさん行う

・通信速度は多少遅くても気にならない

1,通信容量を比較

UQモバイルの通信プラン

まずは通信プラン。UQモバイルは超シンプルに3GB、10GBプランのみしか用意されてません。

毎月3GBしか高速通信が使えないSプランと、毎月10GB高速通信が使えるRプランですね。

UQモバイル スマホプランS(3GB) スマホプランR(10GB)
料金
(音声対応SIM)
1,980円 2,980円
データ量 高速通信月3GB
通信制限時0.3Mbps
高速通信月10GB
通信制限時1Mbps
通話 通常:30秒20円

10分かけ放題:月額700円

月60分間無料通話:月額500円

かけ放題24時間:月額1700円

かけ放題24時間 シニア割(60歳以上):6か月は無料。7か月目以降は月額700円

家族割 2回線目以降は500円引き

UQモバイルの最高のメリットとも言えるのが、10GBプランにおいては月のデータ量を使い切っても1Mbpsの高速通信でスマホが使える!って点です。

他の格安SIMなんかだと、月のデータを使い切ったら、超激遅(大体0,3Mbpsくらい)になってしまい、Yahooニュースですら開くのにストレス溜まりまくります。

しかし!1Mbpsの速度があれば、WEBサイトの閲覧や音楽ストリーミングも普通に聞けるし、You Tube動画も中画質なら再生できちゃいます。
低速(1Mbps)はどこまで使える?5つのテストした本音を書きます。

さすがにデータ容量内の高速通信に比べると、モッサリ感はあるんですが、これで使い放題ならアリ!

ただし、3GBのプランは他のSIMに比べると1,980円と割高。

しかもUQモバイル最高のメリットである『通信制限時1Mbps』に対応していないので、選ぶ理由はまっったくありません。

UQモバイルを検討しているなら10GBプラン一択ですね。

LINEモバイルの料金やプラン

そしてコチラがLINEモバイルのプラン一覧↓

LINEモバイル
コース名
通話対応SIMカード SMS対応SIM
500MB/月コース 1,100 600円
3GB/月コース 1,480  980円
6GB/月コース 2,200  1,700円
12GB/月コース 3,200  2,700円
通信制限時速度 最大200kbps
通話 国内通話20円/30秒

いつでも電話:10円/30秒

10分かけ放題:月額880円

オプション LINE:無料

月280円:SNSデータフリー(Twitter、Facebook)

月480円:SNS音楽データフリー
(Twitter、Facebook、Instagram、Spotify、AWA、LINEミュージック)

UQモバイルよりもプランが多いので選ぶのがちょっとメンドウです。

ただ、3GBプランは500円もUQモバイルより安いし、500MBの超低容量プランも用意されているのが特徴。

もしあなたが毎月のデータ使用量が絶対に6GB以下!っというならLINEモバイルを検討するべきっと言えます。

気を付けないといけないのが、毎月のデータ容量を使い切ってしまうと、最大200Kbpsと超激遅になってしまう!って点です(汗)

UQモバイルの10GBプランの5分の1の速度でしか通信できなくなってしまうんで、正直WEBサイトを見るのだけでもストレスが溜まりまくります。

UQモバイルより優れているのが、LINEを使った時のデータはカウントされないっ点と、有料ではあるもののSNSなどのデータ消費量はカウントされないプランがある!って点ですね。

もしあなたが、「スマホのデータ消費量の殆どが対象のSNSや音楽アプリ」っというのであれば、検討する価値はアリ!

SNS、音楽データフリー対象アプリ
SNS⇛Twitter、Facebook、Instagram
音楽アプリ⇛LINEミュージック、Spotify、AWA

私はSNSとかほぼやらないし、音楽アプリはAmazon MUSICを使ってるので、このオプションには全くメリットは感じませんが、ガッツリこれらを使うならアリ。

更に!LINEモバイル専用の通話アプリを使うことで、通話料金が半額になるんです。

結局どっちが安いの?

結局どっちが安いのか?料金を比較するとこのような感じ↓

UQモバイル LINEモバイル 差額
500MB/月 1,100円
3GB/月 1,980  1,480円 500円
6GB/月 2,200円
10GB/月 2,980 
12GB/月 3,200円  220円

※UQ 10GBと比べて

※割引価格などを考慮しないで計算

基本的に両金の安さだけを見るとLINEモバイルの方が安いのは間違い無いです。

同じ3GBプランでもLINEモバイルの方が500円安いし、3GBプランだとUQモバイルのメリットである通信制限後1Mbpsで使えるメリットもありません(汗)

ぶっちゃけ、3GBのUQモバイルを契約するメリット何にも無いです・・・

ただし!上の方でも書いたように10GBプランであれば、通信制限後1Mbpsで通信できちゃいます。

あなたが「毎月10GB前後使うけれど、ちょっと超えちゃうこともある」っというのであれば、これは間違いなくUQモバイルを選ぶべき。

逆に毎月6GB以下しか使わないのであれば、LINEモバイルですね。

⇛LINEモバイルの現在の料金やキャンペーンはコチラ!

ここまでのまとめ
・料金が安いのはLINEモバイル
・毎月使用量が6GB以下ならLINEモバイル
・毎月10GB前後であればUQモバイルを選ぶべし!
・UQモバイルは10GBプランであれば、通信制限後も1Mbpsの高速通信が出来る

2,通信速度

UQモバイルの通信速度

UQモバイルは格安SIMの中では最速レベル!っとも言われてるほど、通信速度は速いです。笑

私の友人も「UQモバイルこそ至高」っと豪語してましたが、ほんとうにUQモバイルが遅いって口コミなどはほぼミないんですよね。

Twitterなんかを見ても「UQモバイルHAEEE」って評判の方が多いです。

もちろん地域や時間帯によっては、速度が遅くなる場合もあると思いますが、「UQモバイルで満足出来ないなら、格安SIMは止めろ!」

っという格言がある通り、速度に関してはトップレベルと言って良いかと。

LINEモバイルの通信速度

そして、LINEモバイルなんですが・・・

サービス開始当初は速度はそこそこ速いと言われてたんですが、最近は速度が低下しているみたいなんですよね(汗)

私の母がLINEモバイルを使っているのですが、「特にお昼時は使い物にならん!」っと半ギレしてました・・・笑

SNSの評判を見ても、以前より速度が遅い!って書き込みは結構目立ちます。

320Kbpsはいくらなんでもヤヴァイですね(汗)普通にSNSを見るだけでもイライラするレベルです。

とは言ってもLINEモバイルも地域や時間などによって変わりますし、LINEモバイル速い!っと評価している人もいます。

まあ、計測時間や使用する端末、地域でぜんっっぜん変わるので参考程度ではあるんですが、明らかにLINEモバイルの方が遅いって口コミは多い印象。

3,違約金を比較

大手キャリアにあるような2年縛り的なものは一切なし!

なんですがLINEモバイルは解約時に1,000円の事務手数料がかかるんですよね。

UQモバイル LINEモバイル
最低利用期間 なし なし
違約金 なし 1,000円

大した金額ではないものの、ここは無料にして頂けると嬉しいポイントでした。

4,それぞれのメリットを比較

UQモバイルの3つのメリット

1,余ったデータ繰り越し可能

月々の容量を使い切れなかった場合、次の月に容量を持ち越せる”繰り越し制度”が使えます。

3GBプランでも今月の分1GB余っていた!っという場合、次の月は4GB使えるっという感じですね。

とは言え毎月余るようだったら、無駄に両金を払っているとも言えるので、プランの見直しをした方が良いような気もする(汗)

2,通信制限時も1Mbosの高速通信が出来る(10GBのみ)

やはりUQモバイル最強のメリットとも言えるのがコレ!

他の格安SIMだとデータを使い切ったら、200Kbpsなどの超絶低速度で通信することになります。

この速度だとSNSやWEBページを開くのでさえイライラしてしまうほど遅いです・・・

が!UQモバイルの10GBであれば、データを使い切ってしまっても、他社の5倍くらい高速通信することが可能。

「1Mbpsってどのくらい使えるだ?」っと思って検証しまくってみたんですが、WEBサイトやSNSは余裕で見れるし、音楽アプリも問題なく再生できちゃいました。

You Tube動画も中程度の画質なら問題なく見れるし、これで使い続けられるならアリ!ですね。

ただし!UQモバイルの1Mbpsには”とあるデメリット”もあるので、一概に凄く良い!とも言い切れないですよね(理由は後述)

3,通信速度は速い

UQモバイルと言ったら速度が速い!ってのは定評になりつつあります。

いくら料金が安かろうが、通信が遅くかったら使い物にならないので、通信速度の速さはかなり重要です。

LINEモバイルの3つのメリットとは?

LINEモバイルのメリット
・SNS、音楽データフリーオプション
・半額で通話できる
・使わなかったGBを持ち越しできる

1,SNS、音楽データフリーオプションがある

LINEモバイルはメッセージアプリのLINEを使った際のデータがカウントされないのがメリットの1つ。

とは言ってもLINEのデータ消費量なんて、かなり少ないので、個人的にはそれほどメリットって感じでも無いかなぁ。

また、有料オプションではあるんですが、SNSや音楽アプリのデータが使い放題になるプランも用意されてます。

もし、あなたが以下のSNS、音楽アプリをメッッッチャ!使う!っとかであれば、LINEモバイルを検討するのもありかなぁ↓

SNS、音楽データフリー
SNS⇛Twitter、Facebook、Instagram
音楽アプリ⇛LINEMUSIC、Spotify、AWA

と言っても、UQモバイルの1MbpsでもSNSや音楽アプリは普通に使えてしまうので、そこまでメリットでも無いかなと。

毎月SNSや音楽アプリだけで、5GBとか消費しているならアリだけど、ちょっと多く使うとかならあんまり必要ないです。

2,使いきれなかったデータを持ち越せる!

UQモバイル同様に月々の使いきれなかったデータ容量が次に持ち越せます。

例えば3GBプラン契約していたのに、1GB余ってしまった!っという場合に次の月は4GB使えるという感じですね。

※持ち越せるのは翌月まで

ただ、毎月データが余るようであれば次の月もどうせ余る可能性が高く、ずーっと持ち越して無駄に通信量を払う可能性が高いと思います。

そんなに急激にデータ通信量が増減するってあんまり無いですからね・・・

3,通話料半額アプリが使える

LINEモバイル専用の通話アプリを使うことで、通常の通話料より半額で通話することが可能!

私はあまり通話する機会が少ないし、プライベートな通話は無料のLINE電話で済ませることが殆どです。

ただ、LINE電話とかだと通話品質に満足出来ない!っという人であれば、これはメリットに感じるかも。

5,デメリットを比較!

UQモバイルのデメリットとは?

私が一番に感じるデメリットが「1Mbps通信時、過去3日間の通信量が6GBを超えていたら、更に制限を受ける」っという点です。

公式サイトにスンゴク小さく小さく書かれているんですよね・・・

なので「1Mbpsで使いまくれるぜ!ヒャッホイ!」っと6GB以上使ってしまうと、いきなり速度が更に遅くなる可能性があるわけです。

これはもう少し大きく告知するべきな気がするんですが(汗)

同じ1Mbps通信が出来る”楽天アンリミット”であれば、1Mbpsで使い放題なんですけどねぇ・・・
どっちがお得?UQ モバイルと楽天アンリミットの6つの特徴&短所を比較してみた!

LINEモバイルのデメリットとは?

一番気になるデメリットは通信速度。いくら料金が安かろうが、通信速度が遅かったら使い物にならないです。

ネットなどの口コミをみてもLINEモバイルは遅いという口コミは結構多いんですよね・・・

とは言え、地域や環境によって大きく変わるし、普段使う分には問題なく使えるかと思います。

あとはLINEモバイルのメリットとして、SNSなどが使い放題になるオプションがあります。

逆に言えば私のようにSNSなどは、ほぼしない人にとっては特にメリットが無い格安SIMとも言えますね。

UQモバイルを選ぶべき人とは?

UQ mobileを選ぶべき人
・月の通信量が絶対に10GB前後使う
・1Mbpsの速度でもストレスが溜まらない
・通話はそれほど多く無い
改めてUQモバイルを選ぶ人はこんな感じ。
一番選ぶべきなのは毎月10GB前後通信するような人!このくらい通信する人であれば、間違いなくUQモバイル一択。
3日6GBまでの制限があるとは言え、1Mbpsの高速で通信できるのは神すぎる。
逆に言うと3GBでUQモバイルを選ぶ理由は何もなし。

LINEモバイルを選ぶべき人とは?

LINEモバイルを選ぶべき人
・月のデータ通信量は6GB以下
・月のデータ使用は、ほぼSNSが占めている
・LINEで通信をたくさん行う

・通信速度は多少遅くても気にならない

LINEモバイルを選ぶべき!なのは6GB以下しか使わない人ですね。
上でも書いたようにUQモバイルの3GBは500円も高いくせに、1Mbps通信のメリットもなし。
であれば、6GB以下しか使わない人はLINEモバイルの6GB以下プランを選んだ方が絶対に幸せになれるかと。
あとは、やはり毎月SNSや音楽アプリのデータ消費量がメチャ多い!って人もLINEモバイルを検討するのもアリ。

【結論】私が1つ選ぶなら・・・

あくまでも私の使い方ですが、この2つでしたらUQモバイル!っというのが私の結論。

っと言うのも私はSNSはあまり使わないです(汗)

そして、毎月のGB消費量は間違いなく6GBじゃ足りないので、この2つだったらUQモバイルを選択します。

っというわけで、この2つで迷っている人はぜひぜひ参考にしてみてください!

⇛【最安1,100円】LINEモバイルの現在の料金やキャンペーンはコチラ!

その他の関連記事はコチラ↓
コスパ最強はどっち?OCN モバイルと楽天アンリミットの5つ特徴を比較!

どっちがコスパ良い?楽天モバイルとLINEモバイルの5つの特徴&短所を徹底比較!

格安SIMの契約を迷っているあなたへ・・・
まずは公式でキャンペーン情報をチェック↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!
実際に私が契約して分かった長所&短所はコチラ↓
Rakutenモバイルが繋がりにくいのは本当なのか?ガチ検証してみた
どっちがお得?UQ モバイルと楽天アンリミットの7つの特徴&短所を比較してみた!
Rakutenモバイルの制限が掛かった状態での通信テスト↓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事